自治体法務検定 / 第一法規

「地方自治法分野」 難易度「中」 平成27年度全国正答率「39.2%」

自治検テキスト購入はこちら

必要的条例事項として妥当でないものを、①~④の中から1つ選びなさい。

①義務を課し権利を制限する事項
②公の営造物の設置又は管理に関する事項
③地域自治区の設置に関する事項
④選挙管理委員会に関し必要な事項

自治検
④選挙管理委員会に関し必要な事項
自治検
この問題は、地方自治法の自治立法分野からの出題である。義務賦課・権利制限に係る事項は条例で定めなければならない(地方自治法14条2 項)。公の施設の設置・管理や地域自治区の設置についても必要的条例事項である(地方自治法244条の2 第1 項・202条の4 第1 項)。これらに対し、選挙管理委員会に関し必要な事項は、選挙管理委員会が定めることとなっている(地方自治法194条)。したがって、妥当でないものは④である。(基本法務テキスト170頁)