第一法規TOP

エントリー

お問い合わせ

経営理念・会社概要・沿革

経営理念

  • カスタマーファースト 「お客様の満足」なくして、企業の存続はありえません。私たちは、「お客様第一」をすべての企業活動の原点に置き、お客様のご要望や期待の変化に的確に対応し、新たな商品とサービスを継続的に開発し、「お客様にとっての価値」を高めていきます。
  • 公正なビジネスルールの遵守 企業活動は、法的規制や社会規範に則って行わなければなりません。私たちは、「法令の遵守」「公正な競争」「環境への配慮」を徹底し、公正なビジネスルールを遵守します。
  • 健全な社会の実現 企業の存続意義は、社会に役立つことにあります。私たちは、弊社を信頼し支持いただいているすべてのお客様への業務支援サービスを通して、健全な社会の発展に貢献していきます。

会社概要

会社名 第一法規株式会社
代表者名 代表取締役社長 田中英弥
本社所在地 東京都港区南青山2-11-17
最寄駅 青山一丁目駅・外苑前駅
資本金 4億8千万円
創業 1903年8月
設立 1943年2月
売上高 115億円(2017年3月期)
従業員数 488人(2017年10月1日現在)
事業所 東京・長野・札幌・仙台・さいたま・名古屋・大阪・広島・高松・福岡
事業内容 法関連の書籍(加除式書籍、実務書、雑誌、単行本)の出版、制作、販売。デジタル商品・教育研修ツールの制作、販売。データベースコンテンツの構築、提供。

プロを支え続けて100年

1903年 「令省社」を現長野市に設立加除式法規書の出版活動を開始この時期は自治体の業務支援が中心でした。 → 1917年 「大日本法令出版株式会社」設立本社を東京へ → 1943年 全国の加除式法規書出版業者が4社に統合「第一法規出版株式会社」設立  → 1950年 加除式総合法令集『現行法規総覧』発刊終戦後の再建の礎となる法令集の刊行は、社会的な要請でした。 → 1953年 判例集『判例体系』発刊法令集の解釈においては、裁判所から公表される裁判例が重要な位置を占めていました。 → 1980年 新本社ビルを港区南青山(現在地)に新築移転 → 2003年 創業100周年社名を「第一法規株式会社」に変更紙媒体に加え、デジタル媒体での商品開発を進める決意を顕わすことにしました。 → 2005年 『第一法規法情報総合データベースD1-Law.com』発売『D1-law.com』は、法律分野の プロの必需品となっています。 → 2012年 『会社税務釈義Digital』発売税理分野のプロから高い評価を得ています。

伝統を守りながら革新し続ける姿勢を貫くことで、次の100年もお客様の期待に応えていきます。