ホーム > 業種・職種 > 税務 > IFRS解説シリーズⅠ 従業員給付

IFRS解説シリーズⅠ 従業員給付

監査法人のIFRS専門家グループが解説するIFRS解説書

定価

3,456 (本体:3,200円)  

編著者名

あらた監査法人

  • 単行本
  • 会計
ISBN 978-4-474-02849-4
発刊年月日 2012-12-20
判型 A5判
ページ数 248
巻数 / IFRS従業員
商品コード 028498

商品概要

2011年6月に公表された国際財務報告基準(IFRS)の改訂IAS第19号「従業員給付」を、日本基準と比較しながら、豊富な「ケーススタディー」、「設例」、「仕訳例」を用いて詳しく解説した実務家・経理実務担当者の必携書。

商品の特色

■特色1 IAS第19号「従業員給付」を、企業会計基準第26号「退職給付に関する会計 基準」と比較して解説

本書は、単にIAS第19号「従業員給付」を解説するのではなく、2012年5月に改正された日本基準の企業会計基準第26号「退職給付に関する会計基準」と比較しながら解説をしているので、日本基準をベースにIFRSを理解することができます。

 

■特色2 豊富な「ケーススタディー」、「設例」、「関連する日本基準」等を掲載

 IFRSをよりわかりやすく解説するため、「ケーススタディー」、「設例」、「関連する日本基準」を豊富に掲載しています。

「ケーススタディー」は、実務で考えられる会計事象や取引について、IFRSをどのように適用、解釈できるかを具体的に解説しています。

「設例」は、IFRSを適用した場合の会計実務や取引の例を簡単な設例に置き換えて説明しています。

「関連する日本基準」は、IAS第19号に関連する日本基準及び当該日本基準とIFRSとの差異を説明しています。

また、巻末に、「参考情報」として、「IFRSと日本基準の比較表」、「IAS第19号の改訂 新旧比較表」等を掲載しています。

 

■特色3 監査法人のIFRS専門家グループが解説

 本書は、大手監査法人あらた監査法人のIFRS専門家グループ(グローバル・コンサルティング・サービス・グループ)が執筆していますので、最新の情報かつ信頼のある内容となっています。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ