ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > あなたにもできる議会改革 改革ポイントと先進事例

あなたにもできる議会改革 改革ポイントと先進事例

定価

2,160 (本体:2,000円) 在庫あり

編著者名

早稲田大学マニフェスト研究所議会改革調査部会 編

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-02997-2
発刊年月日 2014-02-15
判型 A5判
ページ数 224
巻数 /できる議会改革
商品コード 029975

商品概要

早稲田大学マニフェスト研究所(所長・北川正恭/元三重県知事)の議会改革調査部会の最新の研究結果から作成した初公開の「地方議会改革自己診断チェックシート」と、同診断の結果に対応した先進事例及び論考をまとめた解説書。今日からできる議会改革実践の手法、手順、先進事例がすべてわかる一冊。

目次

Ⅰ チェック編 あなたの議会、大丈夫?

自己診断シートの見方・使い方

1.情報公開の改革ポイント

自己診断シート 情報公開

POINT 1  【情報公開】議会WEBサイトの形態
POINT 2  【情報公開】議員個人の賛否結果の公開
POINT 3  【情報公開】視察報告の公開
POINT 4  【情報公開】議長交際費の公開
POINT 5  【情報公開】動画の公開状況
POINT 6  【情報公開】動画と議案・資料の関連づけ
POINT 7  【情報公開】議会日程や資料の事前公開
POINT 8  【情報公開】議事録の公開とスピード
POINT 9  【住民参加】議会報告会
POINT10 【住民参加】議会報告会での質問・要望の取り扱い
POINT11 【住民参加】議場や委員会における、住民からの声の議事録への反映
POINT12 【住民参加】住民傍聴機会と資料提供、傍聴人名簿への記入
POINT13 【住民参加】アンケートによる民意調査
POINT14 【住民参加】パブリックコメント
POINT15 【住民参加】モニター制度の導入
POINT16 【住民参加】バリアフリー対応
POINT17 【住民参加】夜間議会や休日議会の開催
POINT18 【機能強化】議会基本条例の制定
POINT19 【機能強化】政策型議員提案条例の制定
POINT20 【機能強化】通年議会の採用
POINT21 【機能強化】議員間討議の導入
POINT22 【機能強化】一問一答方式
POINT23 【機能強化】反問権
POINT24 【機能強化】議決事項の追加
POINT25 【機能強化】執行部への働きかけについての記録をとる仕組み
POINT26 【機能強化】議長選挙の実施、議長マニフェストの導入・運用
POINT27 【機能強化】学識経験者の登用
POINT28 【機能強化】法務担当職員の配置
POINT29 【機能強化】事務局の共同化の検討や人員の独自採用、教育等、事務局改革の取組
POINT30 【機能強化】議会評価(自己評価、第三者評価)の実施と公開
POINT31 【機能強化】議会図書室の利用、議会図書室の専門の職員(司書)の配置
POINT32 【機能強化】議場へのPC持ち込み
POINT33 【機能強化】議員構成
POINT34 【機能強化】議会運営費
POINT35 【機能強化】議員報酬
POINT36 【機能強化】政務調査費
POINT37 【機能強化】費用弁償の支給方法
POINT38 【機能強化】情報の取り扱いに関する取り決め
POINT39 【機能強化】戦略的なICT活用の計画化
POINT40 【機能強化】まとめ~ PDCAのマネジメント~

Ⅱ ゼミナール編 そうだったのか!議会改革議会改革のエッセンスを知ろう

1.そもそも議会改革とは
なぜ、議会改革が必要なのか~オープンガバメントと地方議会による善政競争~
ドイツの名誉職議員制度と日本の地方議会改革

2.議会機能をパワーアップしよう
政策型議員提案条例をつくる方法
総合計画と地方議会
若者の政治参画活用
全国初“通年議会”の導入へ
ネットワーク型地方議会議員が未来の山梨をつくる

3.情報化とオープンガバメント
オープンデータによる地方議会活性化の可能性
ネット選挙に備えよ~ ICT活用で議員活動の可視化を
会派による市民ウェブアンケート活用手法について
ハコモノ情報の「見える化」~市民の力で、施設からまちの未来を考える~
インターネット番組配信でかわる!地方議員の役割 情報提供から対話、政策形成へ
地方議会が主導するGIS活用による都市経営

4.議会事務局から議会を変える
戦略的なICT活用で拡がる地方議会の可能性
「いわて議会事務局研究会」と「専門的知見の活用」の実践

まとめ
 これからの議会に求められるもの

資料
 議会改革度ランキング上位300議会

商品の特色

●「情報公開」、「住民参加」、「機能強化」の視点で議会改革に対する自己診断が実現


●自己診断検証シートや事例、ゼミナール形式により即効性のある弱点を克服


●検証シートでは、住民目線で課題を整理し、マニフェスト研究所のデータを基に解決策を提示


●情報通信技術を活用した議会改革や議員活動の事例を多数掲載

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ