ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題[平成25年度研修版]

日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題[平成25年度研修版]

この一冊に、日弁連夏期研修の内容を凝縮しました。

定価

7,020 (本体:6,500円)  

編著者名

日本弁護士連合会 編

  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-03293-4
発刊年月日 2014-07-28
判型 A5判
ページ数 1000
巻数 /現法実務(25)
商品コード 032938

商品概要

日弁連主催「夏期特別研修」の講演録。幅広い分野をカバーする、弁護士のための問題解決支援書。今回は特に「労働契約法改正の解説」が充実。その他「知的財産権保護―著作権、商標権を中心にして―」「消費者問題 最近の消費者被害と対応方法」「司法臨床としての情状心理鑑定」等計35本を収録。

目次

<民事法関係>
2012年民事判例10撰…………………………………………………山野目章夫
事実認定と立証活動―裁判官と弁護士との対話―…………………加藤新太郎
                             馬橋 隆紀
建築関係訴訟の最近の判例と実務……………………………………竹下 慎一
<商事法関係>                           
中小企業における事業再生の実務                   
 ―金融円滑化法の終了を迎えて―…………………………………堂野 達之
知的財産権保護―著作権、商標権を中心にして―…………………山口 裕司
<民事手続法関係>                         
遺産分割調停の実務―裁判所の視点も交えて―……………………阿部 定治
家事事件手続法の下の家事事件手続…………………………………川谷 道郎
面会交流紛争における弁護士の役割及び家事事件手続法施行による    
 面会交流紛争への影響に関する考察………………………………片山登志子
消費者による破産申立てと破産管財の実務               
 ―改正貸金業法完全施行後の自己破産、集団的消費者被害の      
  債権者破産申立てとそれぞれの管財実務―……………………黒木 和彰
                             平岩みゆき
                             河内 美香
<消費者問題関係>                         
消費者問題 最近の消費者被害と対応方法               
 ―センター相談から裁判まで・事例を中心に―…………………瀬戸 和宏
<刑事法関係>                           
刑事事件における量刑の事情と控訴審での弁護活動………………植村 立郎
刑事事件における事実認定……………………………………………原田 國男
刑事事件における科学的証拠について………………………………野嶋 真人
重大事件の付添人活動…………………………………………………岩本  朗
裁判員裁判の控訴審の現状と弁護の在り方…………………………菅野  亮
                             山根 睦弘
                             坂根 真也
                             山本 了宣
<税務関係>                            
知らないと実務で失敗する税法………………………………………山本洋一郎
弁護士として知っておきたい税法の基礎……………………………山下清兵衛
<労働法関係>                           
最近の労働事件の実務上の留意点……………………………………中垣内健治
労働契約法平成24年改正のポイント…………………………………中村 和雄
法律相談・労働審判のための改正労働契約法基礎知識          
 ―派遣法、高年齢者雇用安定法改正等を踏まえて―……………岩出  誠
非正規労働者の労働事件実務                     
 ―改正労働契約法にもふれて―……………………………………井下  顕
非正規雇用に関する労働法改正と実務的展望              
 ―有期労働契約に関する労働契約法改正を中心に―……………水口 洋介
セクハラ・パワハラ訴訟………………………………………………奥川 貴弥
                             石井 妙子
「問題社員」対応の法律実務…………………………………………山中 健児
<弁護士倫理関係>                         
利益相反行為の諸問題―同意取得と辞任を中心として―…………髙中 正彦
不祥事に巻き込まれないために                    
 ―近時の不祥事の背景と対策―……………………………………桑山  斉
倫理研修…………………………………………………………………櫻井 香子
倫理研修(パネルディスカッション)…………………………………薄木 宏一
                             池田 茂徳
倫理研修(パネルディスカッション)…………………………………甲村 文亮
                             横井 紀彦
                             小林 和彰
                             水成 直也
倫理研修(パネルディスカッション)…………………………………橋本 千尋
                             宇都宮英人
                             大庭 康裕
                             德永  響
                             有馬 純也
                             小栁 美佳
                             千綿俊一郎
<弁護士業務関係>                          
若手会員対象の研修―法律相談について―…………………………星野 真二
弁護士・事務職員のメンタルヘルスについて………………………清水 隆司
判例から学ぶ弁護過誤の防止策………………………………………髙中 正彦
司法臨床としての情状心理鑑定………………………………………サトウタツヤ
                             廣井 亮一
窃盗癖臨床と弁護活動、その協力の実態……………………………竹村 道夫
講師紹介                               
平成25年度夏期研修実施日程             

商品の特色

 本書は、訴訟活動等で役立つ、現代の実務課題と、その対応に理解を深めることができる書籍です。
各講演は、日弁連総合研修センターと研修委員会が選んだ最適任の講師による講演を収録しています。 
収録した分野名、講師名は以下の通り(講演録掲載順、敬称略)。

              
<民事法関係>
山野目章夫/加藤新太郎/馬橋隆紀/竹下慎一
<商事法関係>
堂野達之/山口裕司
<民事手続法関係>
阿部定治/川谷道郎/片山登志子/黒木和彰/平岩みゆき/河内美香
<消費者問題関係>
瀬戸和宏
<刑事法関係>
植村立郎/原田國男/野嶋真人/岩本朗/菅野亮/山根睦弘/坂根真也/山本了宣
<税務関係>
山本洋一郎/山下清兵衛
<労働法関係>
中垣内健治/中村和雄/岩出誠/井下顕/水口洋介/奥川貴弥/石井妙子/山中健児
<弁護士倫理関係>
髙中正彦/桑山斉/櫻井香子/薄木宏一/池田茂徳/甲村文亮/横井紀彦/小林和彰/水成直也/橋本千尋/宇都宮英人/大庭康裕/德永響/有馬純也/小栁美佳/千綿俊一郎
<弁護士業務関係>
星野真二/清水隆司/髙中正彦/サトウタツヤ/廣井亮一/竹村道夫

  • 資料請求をする
  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ