ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > グローバルトレンズ・日本

グローバルトレンズ・日本

◆「21世紀の課題と日本」をテーマに、世界の中の日本の「新構想」。
◆「アジア太平洋を通じた新たな共同体」「地球環境と科学」日本が果たすべき役割を提言!

定価

2,916 (本体:2,700円) 在庫あり

編著者名

三浦宏一 中倶夫 編著

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-03514-0
発刊年月日 2015-02-09
判型 A5判/C3033
ページ数 272
巻数 /グローバル日本
商品コード 035147

商品概要

21世紀の日本が抱える課題を「アジア太平洋」「地球環境との共生」等様々な角度から分析。アジア太平洋の時代に乗り遅れる日本に警鐘を鳴らした『パラダイムシフト・日本再生』(2012年刊)の改訂版、緊急アジェンダ!

目次

序章  二十一世紀・波瀾の幕開き
① 人間と文明
② 歴史の逆襲
③ 地球再生
④ 人口爆発と疎外

第一章  「情況」(Circumstance)・メガトレンド

一 グローバル・ガバナンスの喪失
① 追いやられる“極西”JAPAN
② ポストグローバリズム
③ 地球環境と科学

二 忘却の敗戦と平成幕末
① 戦後体制とアジア太平洋
② 集団的自衛権とリスク
③ 日本の指針、緊急・アジェンダ

第二章  アジア太平洋の時代と日本

一 アジア情勢と日本
① アジアの自然とアジアの見かた
② 東西文明の融合
③ アジアの中の日本

二 アジア太平洋の時代
① 「3.11」の激震と文明の災禍
② 第二の開国のための「新構想」
③ アジア太平洋維新・日本再生
“グローバルトレンズ・日本”

第三章  近代文明の終焉と新たな文明

一 近代文明の終焉と日本の進路
① 問われる近代文明
② 文明史
③ 地球環境・共生文明

二 新たな文明を求めて
① 迫りくる危機と文明
② 日本・アジア太平洋維新の時
③ パラダイムシフト、環境革命
“パラダイムシフト・日本再生”

第四章  人類の危機と「人間」のとらえ方

一 近代文明の概観
二 近代文明の価値観とそれに対峙する価値観
三 危機の様相とそのとらえ方
四 人間の生物学的本質からの問い
‐‐‐‐人間中心主義批判
五 情報化・認識・思考型
六 情報化の多様性と文明のもたらした野蛮化

第五章  危機の諸様相と再生への道

一 市場経済のもたらしたもの
二 グローバル化か多様性、地域性の尊重か
‐‐‐‐生態学的視点から
三 地域的で多様なものの尊重
‐‐‐‐人間の社会、精神の視点から
四 危機克服への道
  ‐‐‐‐世界的視野、生活の場の視点から
五 美の創造と継承をめぐって
六 生かすべき日本文化の特徴

終章  日本人の覚醒と日本文化、文明(随想)
一 ゴッホと日本人(国境を越える芸術の美)
二 コンドルと暁斎のことなど(続・国境を越える芸術の美)
三 先端科学、技術と伝統文化

商品の特色

(社)世界貿易センター東京および(社)先端技術産業戦略推進機構の理事長を務める
著者が、文明論・外交論・政策科学の観点から、日本再生の進路を提言!

  • これは廃棄物?だれが事業者?お答えします!廃棄物処理
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 司法試験用六法[平成29年版]
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ