ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 田中角栄 最後の秘書が語る情と智恵の政治家

田中角栄 最後の秘書が語る情と智恵の政治家

定価

1,944 (本体:1,800円) 在庫あり

編著者名

朝賀昭著 福永文夫・服部龍二・雨宮昭一・若月秀和編

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-02917-0
発刊年月日 2015-03-10
判型 四六判/C1031
ページ数 248
巻数 /田中角栄秘書
商品コード 029173

商品概要

総理大臣を務めた田中角栄の最後の秘書である朝賀昭に、角栄の人となりを聞き出して書籍化したもの。角栄が自民党の政調会長であった頃から亡くなるまで、お庭番として仕えた朝賀にしか分からない逸話が満載。

目次

第一話 二十七歳の「若き血は叫ぶ」
第二話 「中原に駒を進める」
第三話 「今太閤」の栄光と転落
第四話 「一国の総理に起こるはずがない」
第五話 「闇将軍」と呼ばれて
第六話 草の庵を結ぶ

商品の特色

・お庭番として常に角栄の近くにいた朝賀昭にしか分からない人間・角栄の真の姿

・エネルギッシュなイメージとは程遠く、常に国民を愛し優しく人に寄り添った思いやりの人
 

  • これは廃棄物?だれが事業者?お答えします!廃棄物処理
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 司法試験用六法[平成29年版]
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ