ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 弁護士倫理の勘所 ~信頼される弁護士であるために~

弁護士倫理の勘所 ~信頼される弁護士であるために~

ユニークな格言・標語、著者の経験に基づく具体例で"実務で役立つ弁護士倫理"がよくわかる!

定価

2,700 (本体:2,500円) 在庫あり

編著者名

弁護士 官澤里美(仙台弁護士会所属) 官澤綜合法律事務所所長/東北大学法科大学院教授

  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-03981-0
発刊年月日 2015-03-23
判型 A5判/C3032
ページ数 248
巻数 /弁護士倫理勘所
商品コード 039818

商品概要

より良い仕事をするために大切な弁護士倫理のポイントを、ユニークな格言や著者の経験に基づく具体例で丁寧に解説。ロースクールで10年間弁護士倫理の教鞭をとってきた著者が、"実務に活かせる弁護士倫理"を教える。わかりやすさと面白さを兼ね備えた一冊!

目次

はじめに

第1 序論…弁護士倫理を学び、守る大切さ
 1 弁護士倫理を学ぶ大切さ
  『弁護士は、感謝も多い 良い仕事!』
  『良い仕事、倫理に反し 帳消しに』
 2 弁護士倫理で守られるもの    
  『職務規程、守る弁護士 守られる』
  『弁護士倫理、遵守で守る 弁護士自治』
  『事務所内、倫理遵守も ボスの腕』
   ◆法科大学院生の方々へ
   ◆大喜利2題
Column1 著者素性

第2  弁護士倫理の中核…死ぬまで続く守秘義務
 1 秘密保持の義務と権利  
  『その秘密、守ってこその プロフェッション!』
  『来たことも、話したことも 内緒です』
  『家族にも 紹介者にも言うな、依頼者の秘密!』
   ◆ネクタイのお礼を奥さんに言って叱られる!
  『守秘義務は、辞めたあとでも ついてくる』
  『依頼者の、秘密守って 墓場まで』
   ◆死に際に不倫をばらすな!
   ◆記憶を無くすほどの深酒・泥酔に注意!
 2 秘密開示が許される場合とは  
   ◆「これから包丁を持って殺しに行きます。」
 3 事務所外への秘密漏洩防止    
  『ゴミからも、秘密漏洩、危険あり』
  『分別で、秘密漏洩 防止せよ!』
   ◆やり過ぎのリサイクルで秘密漏洩
   ◆問合せメールの転送・返信でお客様が大激怒!
 4 依頼者以外の秘密の取扱い    
  『その書類、依頼者に渡して 大丈夫?』

第3  相談が来なければ困るが…広告・非弁の注意点
 1 広告の大切さと注意点  
  『経営を、安定させてこその プロフェッション』
  『良い広告、良い仕事が招く 千客万来!』
  『広告費、最も安価は 客の口』
 2 非弁に巻き込まれないために
  『おだてられ、非弁に名を貸し、あら懲戒』
   ◆弁護士の名刺は身分証明書代わり
  『紹介は、してもされても 無報酬!』
  『もらうなら、懲戒覚悟 紹介料』
   ◆紹介者がいるときの注意点
 3 職員の有効活用と注意点  
  『職員に、任せっぱなしで 懲戒に』
   ◆チェンジからタブーをとればチャンス!

第4 相談が来ても飛びつかず…相談前に利益相反チェック!
 1 相談前の利益相反チェックの不可欠さ
  『利益相反、相談前に まずチェック』
  『教えてね、あなたと相手の フルネーム』
 2 共同事務所では、利益相反等を事務所単位で判断
  『事務所内、利益相反 要注意!』
 3 職務を行えない事件の具体的内容  
 4 利益相反チェックの具体的手順  
  『利益相反 チェックの際は、守秘義務忘れずに!』
 5 外部での相談等と利益相反チェック  
 6 依頼者が複数の場合の将来の利害対立の恐れに注意
  『いつまでも、あると思うな 利害の一致!』
  『将来の、利益相反 要注意!』
   ◆遺言執行者が執行後の相続人間の争いを受任するのは慎重に!
   ◆公正証書作成や即決和解の代理人を先輩弁護士から頼まれたら?
   ◆調整役の難しさ
Column2 簡易裁判所代理等の業務を行なう際のちょっとした注意点

第5 受任となっても浮かれずに…見通し説明・意思確認で委任契約書
 1 見通し等の適切な説明  
  『見通しは、厳しめぐらいが、ちょうどいい』
  『安請け合い、杜撰な受任 怪我の元』
   ◆厳し過ぎる見通しも考え物
   ◆見通しが途中で甘くならないように用心!
 2 本人の意思確認
  『怠るな!見通し説明、意思確認』
  『意思確認、家族が来ても 本人に』
   ◆娘婿の浮気に熱くなった両親に注意!
 3 委任契約書の作成
  『あらかじめ 委任契約、トラブル防止!』
   ◆取引しない選択肢も持つ
Column3 こどもの日雑感

 
第6 お金のことで揉めないために…報酬等の勘所
 1 適正な報酬の提示・取り決め  
  『前もって、適正報酬 きちんと提示』
  『報酬をきっちり決めて、しっかり仕事』
   ◆取りはぐれた減額報酬で蔵が建ったかも…?
 2 法テラスで泣き寝入り防止    
  『費用無い 教えてあげよう 法テラス』
  『泣き寝入り、するよりまずは、法テラス』
  『困ったら、まずは相談、法テラス』
   ◆訴訟救助後の和解では、訴訟費用に注意
 3 金銭をめぐるトラブル防止条項
  『分けてます。管理は万全 預り金』

第7 依頼者の納得のために…迅速な処理と報告
 1 迅速処理
  『事件処理、迅速・丁寧、誠実に』
  『遅れても 嘘はつかずに まず陳謝』
   ◆遅れが許される仕事は?
   ◆あなたのポジティブスイッチは?
 2 まめな報告  
  『迅速な 処理と報告、忘れずに!』
  『まめな連絡、トラブル防止!』
   ◆期限を設けて期限の利益を得る!
   ◆代表のみへの報告で敗訴を知らないまま差押えの恐怖…
 3 依頼者の意思の尊重  
  『不利なこと、うまく聞き出し、良い助言!』
  『弱点の、調査・報告 十分に!』
   ◆和解条項前文や期日調書への記載で依頼者の感情慰撫

第8 依頼者のためを思えばこそ…真実尊重・誠実義務
 1 誠実義務  
  『誠実な、職務によって、得る信頼』
  『人生も、弁護士職務も、誠実に』
   ◆西部劇に教わるプロの礼儀
 2 真実義務
  『依頼者の 気持ち汲んでも、嘘つくな』
  『虚偽証拠 出してはならぬし 出させない!』
 3 違法行為の抑止義務  
  『依頼者が、請うてもできぬ、悪いこと』
  『ならぬこと、諫めることも、義務のうち』
  『うるさがられても 言うが愛情、法令遵守!』
   ◆「指示待ち弁護士」や「メッセンジャー弁護士」では困ります
  『違法依頼、受けて自分の、首しめる』
  『無理しない、負けるが勝ちの ときもある』
   ◆自力救済はNGだが、詐害行為はOK
 4 事実と法令の調査義務  
  『保全前、勝訴見込みを 要確認!』
   ◆効き過ぎの仮差押えに冷や汗!
   ◆結婚詐欺?実は妄想!!
 5 交渉時の注意  
  『攻め言葉、程度過ぎれば 名誉毀損』
  『権利主張、程度過ぎれば 恐喝罪』
   ◆弁護士連名の請求書や訴状に要注意!
 6 組織内弁護士  
  『弁護士の 自覚忘れず、インハウス』
   ◆ものは言い様!
Column4 女性弁護士の会からのお誘い

第9 誰からも信頼を得るために…依頼者以外との関係
 1 他の弁護士との関係  
  『名誉と信義、守るあなたが 守られる』
   ◆依頼者の感情的書面の提出は慎重に!
   ◆「先生」の便利さ
 2 相手方との関係    
  『代理人、いるなら直は 慎重に』
  『本人に、直接会うな、会わせるな!』
   ◆相手方本人の忘れ物は罠の恐れ
   ◆おだてには乗らないぞ!
 3 裁判官等との関係  
  『法廷で 先輩面は 見苦しい!』
   ◆ある長老弁護士の憧れの立居振舞い

第10 被告人を護れ…刑事弁護の倫理
 1 最善の弁護・誠実義務  
  『被告人 最後の頼みは弁護人、誠実旨とし 権利を擁護』
  『批判の目、耐えて守るは 被疑者の権利』
  『無罪主張、最後の砦だ、信じ抜け』
   ◆遠方に勾留中の被疑者・被告人とは文通を
 2 偽証・虚偽証拠に注意  
  『慎重に、差入れ宅下げ スクリーニング』
 3 国選弁護の注意点  
  『誠実に、国選・私選 区別せん!』
  『国選は、対価もらわず、誠実に』
  『務めです。示談も保釈も 国選の』
   ◆示談交渉は判決前がお得なのですが…
 4 私選弁護の注意点  
  『私選では 出所注意 着手金』
   ◆詐欺師に騙されタダ働き!
Column5 盗聴法の恐怖:寸劇シナリオ「通信傍受法・組織犯罪対策法が成立したら」

第11 立つ鳥のように綺麗に…別れの倫理
 1 終了時も誠実に
  『信頼の、回復無理なら 辞任かな』
  『忘れるな!辞める時でも 誠実さ』
   ◆終了報告書で明瞭な終了を
   ◆余計な一言に注意!
 2 別れはきれいに    
  『何事も、大切なのは 別れ方!』
  『立つ鳥に、あやかりたきは、別れ方』
   ◆理想は「星影のワルツ」のような別れ方?
Column6 トーク劇シナリオ「国民保護法への不安」

第12 結語…いつまでもプロフェッション
 1 まとめ  
  『忘れるな、弁護士偉い わけじゃない!』
 2 研鑽に終わりはない
  『幅広い、知識と伝手が、身を助ける』
  『法令と 判例学ぶ、老後(ロー後)まで』
  『研鑽を、続けてこその プロフェッション』
   ◆プロの凄み
 3 公益活動の実践
  『人のため、自分のためにも、公益活動』
  『弁護士は、今も未来も、プロフェッション』
  『心技体、すべてが揃って、いい仕事!』
   ◆天才外科医師のように
おわりに

巻末資料1 弁護士職務基本規程
巻末資料2 旧弁護士倫理
巻末資料3 弁護士の業務広告に関する規程
巻末資料4 弁護士の報酬に関する規程
巻末資料5 預り金等の取扱いに関する規程
巻末資料6 債務整理事件処理の規律を定める規程
巻末資料7 依頼者の本人特定事項の確認及び記録保存等に関する規程
巻末資料8 弁護士情報セキュリティガイドライン

商品の特色

ロースクールで10年間弁護士倫理の講義を務め、実務家・経営者としても経験豊富な著者による、他にはない弁護士倫理の本。

理論的な解説や懲戒事例の紹介とは違う、"実務で役立つ弁護士倫理"がわかる本。ユニークな格言・標語や、著者の経験に基づく具体例、必須の資料も多数盛り込み、読み物としても楽しめる書籍となっている。

  • これは廃棄物?だれが事業者?お答えします!廃棄物処理
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ