ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 工場のためのコンプライアンス 映像版

工場のためのコンプライアンス 映像版

定価

194,400 (本体:180,000円)  

編著者名

企業法務実務研究会(代表 河村寛治) 編集協力 上村剛(東京丸の内法律事務所弁護士)法律監修

  • DVD
  • 企業法務
ISBN
発刊年月日 2015-04-20
判型
ページ数
巻数 /工場コン映像
商品コード 034579

商品概要

工場で働く従業員の皆様に、コンプライアンスへの理解を深めてもらうことを目的とした研修教材。「工場のためのコンプライアンス テキスト版」の30テーマを全ドラマ化。

目次

UNIT01 会社

CASE01.コンプライアンスとは?
CASE 02.内部通報

UNIT02 職場

CASE 03.従業員の義務
CASE 04.適切な労働時間管理
CASE 05.労働安全衛生-職場の安全の確保-
CASE 06.労働安全衛生-ヒヤリ・ハット-
CASE 07.多様な勤務形態
CASE 08.セクシュアルハラスメントの防止
CASE 09.パワーハラスメントの防止
CASE 10.感染症の拡大防止
CASE 11.会社資産の私的利用の禁止

UNIT03 仕事

CASE 12.5Sとコンプライアンス
CASE 13.報連相
CASE 14.マニュアルの重要性
CASE 15.製品の安全管理
CASE 16.品質管理の重要性
CASE 17.製造物責任法
CASE 18.適切な製品表示
CASE 19.取引先との適切な付き合い
CASE 20.下請けいじめの防止
CASE 21.カルテルの防止
CASE 22.補助金の適正な申請

UNIT04 情報

CASE 23.機密情報の適切な管理
CASE 24.不正アクセスの防止
CASE 25.ソーシャルメディアの適切な利用
CASE 26.インサイダー取引の防止
CASE 27.知的財産権の保護

UNIT05 社会

CASE 28.公害の防止
CASE 29.産業廃棄物の適切な処理
CASE 30.私生活とコンプライアンス

商品の特色

職場で起こりうる事例をもとに、何がいけないのか、どう行動すべきかを、映像を使ってわかりやすく解説し、

ディスカッションをしながら理解を深めることができる構成。

 

●研修の流れ

①各ケースの「事例ドラマ」を視聴

②「事例ドラマ」の最後に出される、質問(ディスカッションテーマ)のところで映像が一時停止するので、

  グループ・もしくは一人ひとりで質問について考える

③再度、映像を再生し、各ケースの「解説」と後半のドラマを視聴

 

●付録のCD-ROM

付録のCD-ROMには、各ケースにおいて、ついやってしまいがちなコンプライアンス違反につながりやすい事柄・考え方をまとめたチェックリストを収録。

プリントアウトして受講者に配布する等、学習の振り返りとして活用することができる。

 

●SAMPLE動画を見る

CASE 06.労働安全衛生-ヒヤリ・ハット-

CASE 25.ソーシャルメディアの適切な利用

 

------------------------------------

 

『工場のためのコンプライアンス テキスト版 ワークブック』はこちらをクリック

『工場のためのコンプライアンス テキスト版 レクチャーブック』はこちらをクリック

 

《動作環境》

■映像ディスク  
DVD-Videoが再生可能なDVDプレーヤーもしくはDVD-Videoの再生に対応したパソコンをご利用ください。一部のパソコンでは、性能的な問題やソフトウェアのバージョン等により、再生できない場合があります。

■付録のCD-ROM 
PDFデータの閲覧が可能なパソコン等でご利用ください。

 

  • 資料請求をする
  • これは廃棄物?だれが事業者?お答えします!廃棄物処理
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ