ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 縮減社会の地域自治・生活者自治――その時代背景と改革理念

縮減社会の地域自治・生活者自治――その時代背景と改革理念

定価

2,592 (本体:2,400円) 在庫あり

編著者名

小滝敏之 著

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-05480-6
発刊年月日 2016-03-18
判型 B6判/C2031
ページ数 272
巻数 / 縮減社会
商品コード 054809

商品概要

人口減少問題に悩む自治体のために、具体的制度改正方策について検討し、人口減少が起こす「縮減社会」の問題について文献を用いて言及する学術書である。

目次

第1章
人口減少社会・縮減社会の現実と時代背景

第2章
成長・競争社会から共生・共助社会への転換

第3章
原点・先端としての地域社会と実存的生活世界の再構築

第4章
縮減社会における地域再生と生活者の小さな自治

第5章
自治体設立・政府形態選択権と公有化・総有化

第6章
共同体主義(コミュニタリアニズム)と共生・共助・自治

第7章
地域課題・地域政策への実践的アプローチ

商品の特色

人口減少問題への取組みだけでなく、人口減少がもたらす地域社会の消滅危機現象を「縮減社会」と位置付け、

“家族機能”や“地域における共助機能”の縮減に加え、“社会的連帯”の低下や“コミュニティ意識”の薄弱化を危惧し、

それに伴う経済問題や地域格差問題等について言及している。

問題解決の足がかりとして、国内海外を問わす、文献を多数引用している。

  • これは廃棄物?だれが事業者?お答えします!廃棄物処理
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ