ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 裁判例から読み解く 自治体の債権管理

裁判例から読み解く 自治体の債権管理

裁判例からやるべき実務が見える

定価

3,024 (本体:2,800円) 在庫あり

編著者名

青田 悟朗 著 前川 拓郎 監修

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-05532-2
発刊年月日 2016-07-01
判型 A5判/ C2032
ページ数 259
巻数 /自治体債権裁判例
商品コード 055327

商品概要

債権の種類や業務分担ごとに重要判例・裁判例を取り上げ、実務にあてはめた解説を行った実務書。職員が考え、判断するために必要な情報をまるごと盛り込んだ書籍である。

目次

1 債権の性質
2 時効
3 債権管理の手法
4 住民監査,損害賠償を請求された事例
5 情報共有,守秘義務
6 その他

商品の特色

債権管理の実務を行う上で、必ず参照すべき重要判例・裁判例を網羅。 同時に参考条文、行政実例、参考文献を示し、忙しい自治体職員のために重要な情報を素早く入手できるようにした。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ