ホーム > 業種・職種 > 介護・福祉 > 仕事がはかどるケアマネ術シリーズ①そうだったのか!仕組みがわかる・使える障害者福祉

仕事がはかどるケアマネ術シリーズ①そうだったのか!仕組みがわかる・使える障害者福祉

もう苦手とは言わせない!
障害者福祉制度の仕組み・疑問・活用法がこの1冊ですっきりわかる。
自信をもって利用者対応を行いたいケアマネジャー視点の解説書

定価

1,620 (本体:1,500円) 在庫あり

編著者名

小澤 温 監修

  • 単行本
  • 介護・福祉
ISBN 978-4-474-05640-4
発刊年月日 2016-10-28
判型 A5判/C2036
ページ数 112
巻数 /ケアマネ障害福祉
商品コード 056408

商品概要

ケアマネジャーが押さえておくべき基礎知識をまとめた【解説編】と、現場で抱きやすい疑問点と解決策を示した【ケーススタディ編】により、ケアマネジャーに必要な「障害者福祉」についての情報を分かりやすく解説。

目次

■解説編

Step 1 障害福祉サービスと介護保険サービスの関連性

1.障害者が介護保険の被保険者となる場合とは?
 (1)障害福祉サービスを利用していた障害者が65 歳になった時
 (2)障害福祉サービスを利用していない障害者が65 歳になった時
 (3)特定疾病のある40 歳以上の障害者
 (4)被保険者資格等を巡る諸課題と留意点
2.介護保険サービスと障害福祉サービス、両方利用する場合は?
 (1) 介護保険優先の原則
(ただし、一律に介護保険が優先されるわけではない)とは
 (2)障害福祉制度固有のサービス(障害福祉サービスを利用できる場合)
 (3)補装具・日常生活用具(障害)と福祉用具(介護)との関係と介護保険制度との関係
 (4)介護保険サービス利用時の自己負担に関する留意点
3.ケアマネジャーに求められることは何か?
 (1)障害福祉サービスを知り、利用者にとって最適なサービスを見極める
 (2)利用者の障害に応じたケアプランを立てられるようになる
 (3)利用者の家族との関わり ―どこまでケアマネジャーが関わるべき?―
 (4)一人で問題を抱え込まない ―周囲と上手に連携をとる―

Step 2 障害福祉サービスの仕組み
1.障害者総合支援法
 (1)障害者総合支援法の制定と目的
 (2)障害福祉サービスの種類
 (3)障害福祉サービス利用の流れ(利用方法と手続き)
2.障害者総合支援法の対象者
 (1)障害者総合支援法の対象
 (2)身体障害者とは
 (3)知的障害者とは
 (4)精神障害者とは
 (5)難病とは
 (6)高次脳機能障害とは
 (7)発達障害者とは
3.就労支援に関する社会資源
 (1)障害者雇用促進法の概要
 (2)職業リハビリテーションの専門機関

Step 3 日本の障害者支援制度の全体像を知ろう
1.障害者福祉を支える基本理念
 (1)サービス利用者中心とは
 (2)ノーマライゼーションとインクルージョン
 (3)リハビリテーション
 (4)自立とエンパワメント
2.日本の障害者支援制度のこれまで
 (1)国際障害者年(1981 年)までのあゆみ
 (2)国際障害者年(1981 年)から社会福祉基礎構造改革までのあゆみ
 (3)社会福祉基礎構造改革から障害者総合支援法へのあゆみ
 (4)障害者総合支援法施行後の変更事項

■ケーススタディ編

Case1  65 歳になる利用者の、障害福祉サービスから介護保険サービスへの移行。障害特性にあったケアプランの立て方って?
Case2 認知症状のある利用者に、精神障害が疑われる家族がいたら?
Case3 介護保険サービスの利用者が、新たに障害認定を受けたら?

商品の特色

・信頼性の高い監修者と現場をよく知る執筆者による、ケアマネジャーの視点に立った分かりやすい解説で、制度の仕組みや必要な知識をすっきり理解することができる。

・ケアプラン付きの具体的なケーススタディで、実際にどのように制度を利用し、利用者のサービス提供に活かすのかが分かる。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ