ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 最新 防災・復興法制―東日本大震災を踏まえた災害予防・応急・復旧・復興制度の解説―

最新 防災・復興法制―東日本大震災を踏まえた災害予防・応急・復旧・復興制度の解説―

平常時の災害予防から、災害発生時の緊急対応・応急対策、災害後の復旧・復興対策までの諸制度を、時系列に沿って一体的に把握するための一冊。

定価

2,700 (本体:2,500円) 在庫あり

編著者名

佐々木晶二 著

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-05758-6
発刊年月日 2017-02-03
判型 A5判/C3032
ページ数 336
巻数 /防災復興法制
商品コード 057588

商品概要

・東日本大震災後に異なる省庁で整備された「防災法制」「復興法制」を、相互の整合性に配慮しつつ、東日本大震災の状況も踏まえて、災害予防、災害発生時の緊急対応・応急対策、災害後の復旧・復興対策の一連の流れの中で一体的に解説。
・項目ごとに、制度設計の背景、制度の概要、国及び自治体における課題を解説、参照法令等も明記。
・災害関係に関する参考資料や、索引についても収録。

目次

序 章 はじめに
第1 章 災害予防 ─災害発生前の事前対策─
第2 章 緊急事態対応 ─巨大自然災害の発生直後─
第3 章 応急対策 ─巨大自然災害から72 時間以降の応急時─
第4 章 復旧・復興対策 ─巨大自然災害からの復旧・復興時─
終 章 おわりに
参考資料 
索  引

商品の特色

災害対策は、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震を経て、自治体における政策の重要度が飛躍的に高まっている分野である。各自治体では、平常時の災害予防から、災害発生時の緊急対応・応急対策、災害後の復旧・復興対策までを統括して、政策の立案・実行に当たり、各部署を指揮する体制を構築するようになってきています。
一方、自治体におけるこれらの政策の根本となる諸制度は、内閣府、国土交通省、総務省消防庁等の異なる省庁により所管されているため、本書により、国の法令や通知、マニュアル等を体系立てて理解することで、各自治体の施策に活用いただけます。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過
  • 平成29年衆議院議員選挙対応書籍/第一法規の選挙関連書籍

このページのTopへ