ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 会社法務A2Z VOL2017-04

会社法務A2Z VOL2017-04

定価

1,296 (本体:1,200円) 在庫あり

  • 雑誌
  • 企業法務
ISBN
発刊年月日 2017-03-25
判型 A4カラー
ページ数 64
巻数 /会社法務A2Z
商品コード 999275

商品概要

経営法談 management & law
人件費の上昇と人手不足に拍車
    /東京大学名誉教授・学習院大学国際社会科学部教授
    伊藤元重

<特集>人工知能の未来と企業法務
 ・ AIを活用したIoTビジネスの法的視点と課題について
 ・ ロボットに関する法律問題
 ・ 自動運転の現状と法的責任

目次

■□                             □■□
■□     『会社法務A2Z』2017年4月号 CONTENTS     □■
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

┏┓  経営法談 management & law
┗┛────────────────────────────◆・◆
  
    人件費の上昇と人手不足に拍車
    /東京大学名誉教授・学習院大学国際社会科学部教授 
     伊藤元重

■ ┐+─────────────────────────────+
└■<特集>
    
         人工知能の未来と企業法務

  ────────────────────────────◆・◆  
 
 ・ AIを活用したIoTビジネスの法的視点と課題について
   /弁護士 柴野相雄
 
 ・ ロボットに関する法律問題
   /弁護士 波多江崇

 ・ 自動運転の現状と法的責任
   /弁護士 白石和泰
 
   ------------------------------------------------------------------
 
<株主総会事前チェック>
   平成29年株主総会の対策と留意点
   /三井住友信託銀行 主席法務コンサルタント
  川瀬裕司

  税務に関するコーポレート・ガバナンスと企業への影響
   /中央大学商学部教授・アコード租税総合研究所所長 
酒井克彦

 <時事解説>
   バングラデシュ進出企業の法務上の留意点
   /弁護士・公認不正検査士 中山達樹

  平成29年度税制改正と企業実務への影響
   /税理士 島田哲宏
 
  +・+・+─────────────────────────+・+・+
┏┓ 連載
┗┛────────────────────────────◆・◆
 
 ■ 中国ビジネス 現場で役立つ 実務Q&A
/公認内部監査人 奥北秀嗣
(58)中国現地法人・工場の為替リスク管理
  
 □ IFRS適用で変わる契約書
/弁護士・公認会計士 片山智裕
(2)履行義務の識別と履行義務の充足
  
 ■ 会社労務 ありがち事件簿・霊界編
   ~もし「あの世」にも労働法があったら~
/法律・裁判ライター 長嶺超輝
(9) 職場備品の損壊
  
 □ 鐵丸先生の 生兵法務は大怪我のもと!
/弁護士 畑中鐵丸
(97)「信用供与は慎重にすべし!」
    
 ■ 「司法の小窓」から見た法と社会
/中央大学大学院法務研究科教授・弁護士 加藤新太郎
(114)書面作成における五つの要諦
   
┏┓ 会社法務ディレクトリ
┗┛────────────────────────────◆・◆
 ■ 最近の公表資料から Search & Link ■
 ■ 新商品紹介  今月のおすすめ実務書・関連商品 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ