ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題<平成28年度研修版>

日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題<平成28年度研修版>

日弁連主催「夏期研修」の講演録!弁護士の実務における課題を幅広くカバー

定価

7,020 (本体:6,500円) 在庫あり

編著者名

日本弁護士連合会 編

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-05821-7
発刊年月日 2017-07-12
判型 A5判/C2032
ページ数 1108
巻数 /現法実務(28)
商品コード 058214

商品概要

日弁連主催「夏期研修」の講演録。幅広い分野をカバーする、いわば弁護士のための問題解決支援書。今回は特に刑事法関係に関するテーマが充実。その他「中小企業の事業承継の基礎と今日的課題」「裁判官が語る和解の実際」「意見の伝え方」等計35本を収録。

目次

<民事法関係>
二〇一五年民事判例一〇撰 ………………………………………………………………………山野目 章夫
民法(債権法)改正法案の重要ポイント ………………………………………………………中井 康之 
欠陥住宅紛争と弁護士実務 ………………………………………………………………………吉岡 和弘

<商事法関係>
中小企業の事業承継の基礎と今日的課題 ………………………………………………………幸村 俊哉

<民事手続法関係>
判例の読み方 ………………………………………………………………………………………山下 郁夫
民事訴訟法学の歴史的潮流と近時の民事訴訟判例の分岐点 …………………………………高橋 宏志
民事立証技術 ………………………………………………………………………………………加藤 新太郎 
控訴審・抗告審の実務 ……………………………………………………………………………須藤 典明
裁判官が語る和解の実際 …………………………………………………………………………阿部 雅彦
ADRのカ・ク・シ・ン …………………………………………………………………………斉藤 睦男
債権回収の実務(若手会員対象の研修) ………………………………………………………小林 和正
効果的な債権回収に向けた財産調査の実務とその理論的背景及び展望 ……………………小栁 茂秀
法人破産における申立代理人の役割と業務の進め方
 ―中小企業を中心として― ……………………………………………………………………野村 剛司
                                        黒木 和彰
                                        北古賀 康博

<家事法関係>
財産分与と離婚時年金分割 ………………………………………………………………………小島 妙子
遺言執行をめぐる諸問題―遺言書作成から遺言執行トラブル対応まで― …………………藤井 伸介
<刑事法関係>
評議を見据えた弁護活動はどうあるべきか
 ―各地の模擬評議の心理学的分析を踏まえて― ……………………………………………若林 宏輔
                                        村井 宏彰
                                        山本 衛
公判前整理手続と証拠開示 ………………………………………………………………………菅野 亮
                                        坂根 真也
                                        山本 了宣
                                        水谷 恭史
主に被疑者段階における接見の注意点 …………………………………………………………井上 明彦
取調べ可視化時代の弁護実践―可視化を防御権実効化の武器に― …………………………小坂井 久
情状弁護の新たな課題 ……………………………………………………………………………岡 慎一
刑の一部執行猶予について ………………………………………………………………………水野 英樹

<行政法関係>
改正行政不服審査法―改正のポイントと実務への影響― ……………………………………宇賀 克也

<労働法関係>
最近の労働関係事件における諸問題及び留意点
 ―当事者と裁判所間の協働関係による適正迅速な労働紛争の解決を目指して― ………内藤 裕之
労働基準監督官の実務 ……………………………………………………………………………阿久津 拓也

<税務関係>
弁護士業務にかかわる税務 ………………………………………………………………………後藤 洋次郎

<弁護士倫理関係>
民事裁判実務からみた弁護士倫理(パネルディスカッション) ……………………………加藤 新太郎
                                        髙中 正彦
近時の苦情・不祥事案件の傾向から学ぶ
 ―誇りの持てる、魅力ある職業であり続けるために― ……………………………………山本 健司
倫理研修(パネルディスカッション) …………………………………………………………市川 充
                                        奥 国範
                                        笠本 秀一
                                        青木 惣一郎
倫理研修(パネルディスカッション) …………………………………………………………川﨑 尊義
                                        向原 栄大朗
                                        德永 響
                                        石井 忠祐
                                        佐藤 裕介
                                        田瀬 憲夫
倫理研修(パネルディスカッション) …………………………………………………………太田 宏樹
                                        星加 美佳
倫理研修・利益相反に関する諸問題―最近の事例を題材に― ………………………………石田 京子
                                        当山 尚幸

<弁護士業務関係>
電子データを証拠とする場合の法律実務 ………………………………………………………高橋 郁夫
意見の伝え方―コミュニケーション能力養成講座― …………………………………………葉山 さつき
                                        橋詰 京美
困難依頼者への対応法――臨床心理学・精神医学の知見を弁護実務に活かす― …………岡田 裕子
災害復興支援―弁護士にできることは何か― …………………………………………………津久井 進

講師紹介
平成二八年度夏期研修実施日程

商品の特色

本書は、訴訟活動における現代の実務課題とその対応への理解を深めることができる書籍です。 日弁連総合研修センターと研修委員会が選んだ最適任の講師による講演を収録しています。

  • これは廃棄物?だれが事業者?お答えします!廃棄物処理
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ