ホーム > 業種・職種 > 人事労務 > 仕事と介護の両立をサポート!介護に直面した従業員に人事労務担当者ができるアドバイス

\送料無料/キャンペーン!

仕事と介護の両立をサポート!介護に直面した従業員に人事労務担当者ができるアドバイス

従業員に仕事と介護を両立させるために!

定価

2,160 (本体:2,000円) 在庫あり

編著者名

和氣美枝 著

  • 単行本
  • 人事労務
ISBN 978-4-474-05916-0
発刊年月日 2018-03-02
判型 A5判/C2034
ページ数 178
巻数 /介護アドバイス
商品コード 059162

商品概要

介護離職を防ぐために、人事労務担当者に向けて、介護に直面した従業員が「まずなにをすればいいのか」「必ず知っておくべきことはなにか」を説く。仕事と介護を両立させるために、働く介護者の目線に立った実効性のある適時・的確なアドバイスがわかる書。

目次

はじめに 「介護になったら?」『地域包括支援センター!』

第1章 「働くこと」と「介護」の現状と知っておくべき法制度
 第1節 介護離職の実態と支援のスタートライン
  1 国策としての「介護離職ゼロ」
  2 「一億総わからない」状態
  3 「介護離職防止対策」と「仕事と介護の両立支援」と「働き方改革」

 第2節 「働くこと」と「介護」にかかわる法制度・サービス
  1 介護に必須の法制度
  2 これだけは押さえたい介護保険制度
  3 これだけは押さえたい育児介護休業法
  4 知っていると役に立つその他のサービス
  5 仕組みの理解と使い方

第2章 「介護離職ゼロ」のための効果的・具体的な実践
 第1節 「介護離職ゼロ」のために必要な情報と留意点
  1 介護とはなにか、どのように始まるのか
  2 働くことと介護の心構え
  3 働く介護者の役割
  4 突然の介護に対する備え
  5 仕事に集中できる介護環境作り
  6 両立事例と取扱いの留意点
  7 社内の支援制度の周知
  8 相談窓口
  9 同僚や部下が働く介護者になった時の対応

 第2節 介護を取り巻く4つの環境でよくある事例
  1 家族・親族の環境に起因する事例
  2 会社・職場に起因する事例
  3 自治体・地域に起因する事例
  4 医療・介護に起因する事例
  5 ケアスタッフやケアマネジャーの困りごと-“モンスターケアラー”にならないために

第3章 「介護離職ゼロ」のための意識改革と社内体制作り
 第1節 社内体制のあり方と職場の意識改革
  1 介護施策担当部署と職場のキーパーソン
  2 働く介護者が会社に求める3つのこと
  3 社内支援制度の利用実態の捉え方

 第2節 介護離職防止対策モデル
  1 経営者による介護離職防止宣言
  2 介護セミナーの開催
  3 従業員の実態把握
  4 介護に直面する前の従業員への対策
  5 介護に直面している従業員およびその職場への対策
  6 働き方改革
  7 制度見直し、制度設計
  8 介護離職防止専門員「介護離職防止対策アドバイザー」

第3節 現場レベルの好事例の紹介
  1 短期短時間勤務制度
  2 社内介護者の会の開催
  3 ポスター掲示
  4 ケアマネジャーに渡す社内支援制度一覧
  5 各種研修時間を使った周知

■補足資料 「介護者」について
      介護者支援団体
      入所施設の種類
      働きながらの介護に利用しやすい在宅介護
      サービス等の例

謝 辞~介護者の笑顔が最強の介護~

商品の特色

○介護離職の経験者である著者による、働く介護者の心情や実情を的確につかんだ内容

○「最初にどんな問題に直面するか」「その時考えがちなことはなにか」などがわかる

○仕事と介護の両立でよくある諸問題について、介護を取り巻く「家族・親族」「会社・職場」「自治体・地域」「医療・介護」の4つの環境から事例を紹介

○所属部署の管理職や同僚が働く介護者にどうかかわったらよいか、組織としての対応もわかる

○働く介護者の目線に立った、実効性のあるアドバイスのヒントが詰まった書

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説
  • 自治体職員のための実践公会計セミナー ~仕組み作りと体制整備~

このページのTopへ