ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 自治体のための集合研修ツール 個人情報保護編

送料無料キャンペーン

自治体のための集合研修ツール 個人情報保護編

定価

33,000 (本体:30,000円)  

編著者名

堀部政男 監修 髙野祥一・鈴木涼介 編著

  • その他
  • 自治・行政
ISBN
発刊年月日 2019-01-31
判型 /
ページ数
巻数 自治個人研集合
商品コード 064360

商品概要

個人情報保護、特定個人情報の取扱いごとに、庁内講師が研修を実施できる、受講者用スライド、講師用スクリプト、配付資料を収録。自治体職員がおさえておきたい基本的な事項を学べる「基本編」と具体的な実務でどのように対応すべきかを学べる「実務編」をご用意。「基本編」については流すだけで研修を実施できる映像解説も登載。

目次

【個人情報保護】

基本編
個人情報保護に関する基本知識、制度概論

実務編
事例01 個人情報の収集、個人情報を取り扱う事務の登録と公表
事例02 個人情報の適正管理、利用・提供の制限
事例03 情報公開請求・保有個人情報の開示請求への対応
事例04 非開示とすべき情報が含まれている場合の個人情報の開示請求への
対応
事例05 個人情報の訂正・利用停止請求への対応


【特定個人情報の取扱い】

基本編
マイナンバー(番号)制度に関する基本知識、制度概論

実務編
事例01 特定個人情報の取得・収集、利用
事例02 特定個人情報の提供・照会、委託
事例03 特定個人情報の保管・廃棄とその方法
事例04 規程類や組織体制の整備と遵守、情報漏えい等への対応
事例05 教育研修、区域管理、不正アクセス等の防止

商品の特色

■研修準備も進行も手軽にできる。 研修に必要な資料が全てセットになっており、講師が話す内容をまとめた講師用スクリプトも付いて、講師の負担を大幅に軽減。基本編には流すだけの映像解説も登載。

■外部講師に委託するよりも安価な価格で研修が可能。 本庁外の部署や時間に制約のある職員等、一度に集めることが困難な場合でも、追加費用なく本商品一つで何度でも研修が可能。

■身近な事例で日頃の意識付けができる。 実務上生じる身近な事例を盛り込んだレクチャーツールで、日々の行動を振り返ることができ、日頃の行動の意識付けになる。

■各自治体の事情にあわせてカスタマイズができる。 受講用スライドや講師用スクリプト、配付用資料は編集が可能な形式で提供。各自治体で組み込みたい事例等があれば自由にカスタマイズが可能。

■ 全職員に必要な個人情報保護、事務取扱担当者に義務化された特定個人情報に対する取扱い、どちらにも対応。

 

【SAMPLE動画はこちら】

 ■wmv形式はこちらをクリック
 ■mp4形式はこちらをクリック

自治個人研

 

《推奨環境》

本商品はパソコンでご利用いただくDVD‐ROMです。

OS:Windows7、Windows10

ソフト:Windows Media Player12  Microsoft PowerPoint 2010、Microsoft Word 2010

※Windows、Windows Media Player、Microsoft Power Point、Microsoft Wordは、米 国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

 

【個人情報保護】、【特定個人情報の取扱い】

内容構成

基本編 

◇解説映像:字幕あり・なしの計2種類・MP4形式。各20分程度。

◇レクチャーツール:各1ファイル

・受講者用スライド:パワーポイント形式。(※)

・講師用スクリプト:ワード形式。(※)

(※)映像を使わず、講師が説明する場合にご利用ください。

◇配付資料: ワード形式。

実務編 

◇レクチャーツール:各5事例 (各5ファイル)

・受講者用スライド:パワーポイント形式。

・講師用スクリプト:ワード形式。

◇配付資料: ワード形式。

  • 資料請求をする
  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ