ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 論点体系 会社法 1

論点体系 会社法 1

総則 株式会社Ⅰ(設立・株式(1)) 【第1条~第170条】

論点体系シリーズ第2弾!判例と実務の現状が瞬時にわかる!

定価

5,400 (本体:5,000円) 在庫あり

編著者名

江頭憲治郎、中村直人 編著

  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-10292-7
発刊年月日 2012-01-20
判型 A5判
ページ数 688
巻数 全6巻 / 論点会社法1
商品コード 102921

商品概要

全6巻の会社法コンメンタール。会社法における判例と実務の現状を逐条形式で解説。実務上の問題点(論点)を網羅し、実務家の皆様の抱えている問題の迅速な解決に寄与する書。また、論点の選定では、会社法とその附属法令のみならず金融商品取引法等の関連制度全体も対象として解説。【論点体系 会社法】

目次

目   次
はしがき
編集・執筆者一覧
凡 例

第 1 編 総 則
第 1 章 通 則
第 1 条(趣旨)………………………………………………(遠山聡)… 1
第 2 条(定義)……………………………………………………(同)… 4
第 3 条(法人格)…………………………………………………(同)… 11
第 4 条(住所)……………………………………………………(同)… 25
第 5 条(商行為)…………………………………………………(同)… 27
第 2 章 会社の商号
第 6 条(商号)……………………………………………(石田清彦)… 31
第 7 条(会社と誤認させる名称等の使用の禁止)……………(同)… 31
第 8 条………………………………………………………………(同)… 31
第 9 条(自己の商号の使用を他人に許諾した会社の責任)…(同)… 36
第 3 章 会社の使用人等
第 1 節 会社の使用人
第10条(支配人)…………………………………………………(同)… 43
第11条(支配人の代理権)…………………………………(同)… 43
第12条(支配人の競業の禁止)…………………………………(同)… 43
第13条(表見支配人)……………………………………………(同)… 49
第14条(ある種類又は特定の事項の委任を受けた使用人)…(同)… 52
第15条(物品の販売等を目的とする店舗の使用人)…………(同)… 52
第 2 節 会社の代理商
第16条(通知義務)………………………………………………(同)… 56
第17条(代理商の競業の禁止)…………………………………(同)… 56
第18条(通知を受ける権限)……………………………………(同)… 56
第19条(契約の解除)……………………………………………(同)… 56
第20条(代理商の留置権)………………………………………(同)… 56
第 4 章 事業の譲渡をした場合の競業の禁止等
第21条(譲渡会社の競業の禁止)………………………(金丸和弘)… 63
第22条(譲渡会社の商号を使用した譲受会社の責任等)…………………………
……………………………(木俣由美)… 74
第23条(譲受会社による債務の引受け)………………………(同)… 84
第24条(商人との間での事業の譲渡又は譲受け)……………(同)… 87
第 2 編 株式会社
第 1 章 設 立
第 1 節 総 則
第25条………………………………………………………(岩崎友彦)… 89
第 2 節 定款の作成
第26条(定款の作成)……………………………………………(同)… 93
第27条(定款の記載又は記録事項)……………………………(同)… 96
第28条………………………………………………………………(同)…103
第29条………………………………………………………………(同)…111
第30条(定款の認証)……………………………………………(同)…112
第31条(定款の備置き及び閲覧等)……………………………(同)…115
第 3 節 出 資
第32条(設立時発行株式に関する事項の決定)………………(同)…118
第33条(定款の記載又は記録事項に関する検査役の選任)…(同)…120
第34条(出資の履行)……………………………………………(同)…124
第35条(設立時発行株式の株主となる権利の譲渡)…………(同)…128
第36条(設立時発行株式の株主となる権利の喪失)…………(同)…129
第37条(発行可能株式総数の定め等)…………………………(同)…131
第 4 節 設立時役員等の選任及び解任
第38条(設立時役員等の選任)…………………………(滝川佳代)…133
第39条………………………………………………………………(同)…133
第40条(設立時役員等の選任の方法)…………………………(同)…133
第41条(設立時役員等の選任の方法の特則)…………………(同)…133
第42条(設立時役員等の解任)…………………………………(同)…138
第43条(設立時役員等の解任の方法)…………………………(同)…138
第44条(設立時取締役等の解任の方法の特則)………………(同)…138
第45条(設立時役員等の選任又は解任の効力についての特則)…………………
……………………………………………(同)…141
第 5 節 設立時取締役等による調査
第46条………………………………………………………(滝川佳代)…143
第 6 節 設立時代表取締役等の選定等
第47条(設立時代表取締役の選定等)…………………………(同)…146
第48条(設立時委員の選定等)…………………………………(同)…146
第 7 節 株式会社の成立
第49条(株式会社の成立)………………………………………(同)…149
第50条(株式の引受人の権利)……………………………(土田亮)…151
第51条(引受けの無効又は取消しの制限)……………………(同)…153
第 8 節 発起人等の責任
第52条(出資された財産等の価額が不足する場合の責任)…(同)…158
第53条(発起人等の損害賠償責任)……………………………(同)…163
第54条(発起人等の連帯責任)…………………………………(同)…171
第55条(責任の免除)……………………………………………(同)…172
第56条(株式会社不成立の場合の責任)………………………(同)…174
第 9 節 募集による設立
第 1 款 設立時発行株式を引き受ける者の募集
第57条(設立時発行株式を引き受ける者の募集)………(清水真)…181
第58条(設立時募集株式に関する事項の決定)………………(同)…184
第59条(設立時募集株式の申込み)……………………………(同)…188
第60条(設立時募集株式の割当て)……………………………(同)…191
第61条(設立時募集株式の申込み及び割当てに関する特則)……………………
…………………………………………(同)…193
第62条(設立時募集株式の引受け)……………………………(同)…194
第63条(設立時募集株式の払込金額の払込み)………………(同)…196
第64条(払込金の保管証明)……………………………………(同)…202
第 2 款 創立総会等
第65条(創立総会の招集)………………………………………(同)…205
第66条(創立総会の権限)………………………………………(同)…207
第67条(創立総会の招集の決定)………………………………(同)…209
第68条(創立総会の招集の通知)………………………………(同)…209
第69条(招集手続の省略)………………………………………(同)…209
第70条(創立総会参考書類及び議決権行使書面の交付等)…(同)…209
第71条………………………………………………………………(同)…209
第72条(議決権の数)……………………………………………(同)…209
第73条(創立総会の決議)…………………………………(清水真)…209
第74条(議決権の代理行使)……………………………………(同)…209
第75条(書面による議決権の行使)……………………………(同)…209
第76条(電磁的方法による議決権の行使)……………………(同)…209
第77条(議決権の不統一行使)…………………………………(同)…209
第78条(発起人の説明義務)……………………………………(同)…209
第79条(議長の権限)……………………………………………(同)…209
第80条(延期又は続行の決議)…………………………………(同)…209
第81条(議事録)…………………………………………………(同)…209
第82条(創立総会の決議の省略)………………………………(同)…209
第83条(創立総会への報告の省略)……………………………(同)…209
第84条(種類株主総会の決議を必要とする旨の定めがある場合)………………
…………………………………………(同)…217
第85条(種類創立総会の招集及び決議)………………………(同)…217
第86条(創立総会に関する規定の準用)………………………(同)…217
第 3 款 設立に関する事項の報告
第87条………………………………………………………(関口智弘)…220
第 4 款 設立時取締役等の選任及び解任
第88条(設立時取締役等の選任)………………………………(同)…222
第89条(累積投票による設立時取締役の選任)………………(同)…225
第90条(種類創立総会の決議による設立時取締役等の選任)……………………
…………………………………………(同)…226
第91条(設立時取締役等の解任)………………………………(同)…227
第92条………………………………………………………………(同)…228
第 5 款 設立時取締役等による調査
第93条(設立時取締役等による調査)…………………………(同)…229
第94条(設立時取締役等が発起人である場合の特則)………(同)…232
第 6 款 定款の変更
第95条(発起人による定款の変更の禁止)……………………(同)…234
第96条(創立総会における定款の変更)………………………(同)…234
第97条(設立時発行株式の引受けの取消し)…………………(同)…236
第98条(創立総会の決議による発行可能株式総数の定め)…(同)…237
第99条(定款の変更の手続の特則)……………………………(同)…238
第100条……………………………………………………………(同)…239
第101条………………………………………………………(関口智弘)…240
第 7 款 設立手続等の特則等
第102条(設立手続等の特則)……………………………(土田亮)…242
第103条(発起人の責任等)……………………………………(同)…244
第 2 章 株 式
第 1 節 総 則
株式総説……………………………………………………(鈴木隆元)…249
第104条(株主の責任)…………………………………………(同)…254
第105条(株主の権利)…………………………………………(同)…259
第106条(共有者による権利の行使)…………………(江頭憲治郎)…264
第107条(株式の内容についての特別の定め)…………(石塚洋之)…269
第108条(異なる種類の株式)…………………………………(同)…278
第109条(株主の平等)……………………………………(鈴木隆元)…299
第110条(定款の変更の手続の特則)……………………(髙原達広)…307
第111条……………………………………………………………(同)…309
第112条(取締役の選任等に関する種類株式の定款の定めの廃止の特則)……
………………………………………(同)…311
第113条(発行可能株式総数)…………………………………(同)…312
第114条(発行可能種類株式総数)……………………………(同)…317
第115条(議決権制限株式の発行数)…………………………(同)…319
第116条(反対株主の株式買取請求)…………………………(同)…321
第117条(株式の価格の決定等)………………………………(同)…333
第118条(新株予約権買取請求)………………………………(同)…340
第119条(新株予約権の価格の決定等)………………………(同)…344
第120条(株主の権利の行使に関する利益の供与)……(山田和彦)…346
第 2 節 株主名簿
第121条(株主名簿)………………………………………(清水博之)…356
第122条(株主名簿記載事項を記載した書面の交付等)……(同)…371
第123条(株主名簿管理人)……………………………………(同)…376
第124条(基準日)…………………………………………(中村直人)…382
第125条(株主名簿の備置き及び閲覧等)………………(三浦亮太)…389
第126条(株主に対する通知等)…………………………(清水博之)…397
第 3 節 株式の譲渡等
第 1 款 株式の譲渡
第127条(株式の譲渡)…………………………………(小野寺千世)…408
第128条(株券発行会社の株式の譲渡)………………………(同)…411
第129条(自己株式の処分に関する特則)……………………(同)…416
第130条(株式の譲渡の対抗要件)……………………………(同)…418
第131条(権利の推定等)………………………………………(同)…428
第132条(株主の請求によらない株主名簿記載事項の記載又は記録)…………
………………………………………(同)…432
第133条(株主の請求による株主名簿記載事項の記載又は記録)………………
………………………………………(同)…434
第134条……………………………………………………………(同)…439
第135条(親会社株式の取得の禁止)…………………………(同)…441
第 2 款 株式の譲渡に係る承認手続
第136条(株主からの承認の請求)………………………(小出一郎)…446
第137条(株式取得者からの承認の請求)……………………(同)…452
第138条(譲渡等承認請求の方法)……………………………(同)…457
第139条(譲渡等の承認の決定等)……………………………(同)…459
第140条(株式会社又は指定買取人による買取り)…………(同)…463
第141条(株式会社による買取りの通知)……………………(同)…466
第142条(指定買取人による買取りの通知)…………………(同)…473
第143条(譲渡等承認請求の撤回)……………………………(同)…475
第144条(売買価格の決定)……………………………………(同)…477
第145条(株式会社が承認をしたとみなされる場合)………(同)…492
第 3 款 株式の質入れ
第146条(株式の質入れ)…………………………………(田澤元章)…497
第147条(株式の質入れの対抗要件)…………………………(同)…512
第148条(株主名簿の記載等)…………………………………(同)…516
第149条(株主名簿の記載事項を記載した書面の交付等)…(同)…522
第150条(登録株式質権者に対する通知等)…………………(同)…524
第151条(株式の質入れの効果)………………………………(同)…525
第152条……………………………………………………………(同)…531
第153条……………………………………………………………(同)…534
第154条……………………………………………………………(同)…534
第 4 款 信託財産に属する株式についての対抗要件等
第154条の 2 ………………………………………………………(同)…537
第 4 節 株式会社による自己の株式の取得
第 1 款 総 則
第155条………………………………………………………(松井智予)…540
第 2 款 株主との合意による取得
第 1 目 総 則
第156条(株式の取得に関する事項の決定)…………………(同)…552
第157条(取得価格等の決定)…………………………………(同)…562
第158条(株主に対する通知等)………………………………(同)…569
第159条(譲渡しの申込み)……………………………………(同)…573
第 2 目 特定の株主からの取得
第160条(特定の株主からの取得)……………………………(同)…578
第161条(市場価格のある株式の取得の特則)………………(同)…584
第162条(相続人等からの取得の特則)………………………(同)…590
第163条(子会社からの株式の取得)…………………………(同)…595
第164条(特定の株主からの取得に関する定款の定め)……(同)…599
第 3 目 市場取引等による株式の取得
第165条……………………………………………………………(同)…602
第 3 款 取得請求権付株式及び取得条項付株式の取得
第 1 目 取得請求権付株式の取得の請求
第166条(取得の請求)……………………………………(松本真輔)…611
第167条(効力の発生)…………………………………………(同)…619
第 2 目 取得条項付株式の取得
第168条(取得する日の決定)…………………………………(同)…626
第169条(取得する株式の決定等)……………………………(同)…628
第170条(効力の発生等)………………………………………(同)…632

事項索引………………………………………………………………………641
判例索引………………………………………………………………………655

第 2 巻【第171条~第328条】
株式会社Ⅱ〔株式(2)・新株予約権・株主総会〕
第 3 巻【第329条~第465条】
株式会社Ⅲ〔役員等・計算〕
第 4 巻【第466条~第675条】
株式会社Ⅳ〔定款変更・事業譲渡・解散・清算〕、持分会社
第 5 巻【第676条~第802条】
社債、組織再編Ⅰ
第 6 巻【第803条~第979条】
組織再編Ⅱ、外国会社、雑則、罰則

商品の特色

●特色1:実務に精通した執筆陣!

本書は実務に精通した研究者、会社法分野専門の弁護士等がその得意分野を活かした条文を執筆していますので、実務での利用場面を意識した解説として有効です。

●特色2:実務上の問題点(論点)を直接解説!

本書はその条文の持つ論点を直接・簡潔に解説していますので、問題の迅速な解決につながります。 

●特色3:会社法全条文を全6巻に収録!

本書は979条すべての条文につき論点の有無を検討しています。検討により論点のなかった条文についても「条文の概要」を記載することでその条文の意味合いが把握できるよう編集していますので、実務上珍しい問題についての応用もしやすくなっています。

●特色4:会社法以外の法律も!

本書は会社法とその周辺の法律、金融商品取引法、独占禁止法、労働法、租税法、倒産関係法などの論点も、会社法の条文に関連する問題として登載していますので複数の法律にまたがる問題の解決に役立ちます。

●特色5:さらに金融商品取引所の規則等も!

本書は法律以外の規定・ルールについても該当する会社法の条文に合わせて検討対象としていますので、問題の総合的な理解が可能になります。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ