ホーム > 業種・職種 > 税務 > 税務会計研究 第24号 平成25年 事業再生と税務会計

税務会計研究 第24号 平成25年 事業再生と税務会計

税務会計研究学会の研究年報 最新版

定価

3,292 (本体:3,048円)  

編著者名

税務会計研究学会 編著

  • 単行本
  • 税務
ISBN 978-4-474-02903-3
発刊年月日 2013-09-10
判型 A5判
ページ数 224
巻数 /税研(24)
商品コード 029033

商品概要

税務会計研究学会の研究年報、第24号。本号では、平成24年10月に専修大学で開催された、税務会計研究学会第24回大会(テーマ:事業再生と税務会計)での統一論題報告、特別委員会報告、自由論題報告、シンポジウム議事録、大会記、資料・文献リストを収録。

商品の特色

○ 本大会では「事業再生と税務会計」をテーマとして、事業再生の視点から、損金概念、評価損、欠損金、過年度遡及をめぐる諸問題等について報告がなされています。

○ 統一論題報告では、齋藤真哉氏(横浜国立大学)、八ツ尾順一氏(近畿大学)、古田美保氏(甲南大学)、上松公雄氏(税理士)による報告が行われました。

○ シンポジウムでは、成道秀雄氏(成蹊大学)による総合司会の下、活発な質疑応答が行われています。

○ 特別委員会報告では、委員長の朝倉洋子氏(税理士)、畑山紀氏(札幌学院大学)から、それぞれの委員会の研究報告が行われました。

○ 自由論題報告では、8名の報告者から、各々の研究成果が報告されました。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ