ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 現場のプロが教える 情報漏えい対応のリアル 漏えい事故 実態調査と最新事例

現場のプロが教える 情報漏えい対応のリアル 漏えい事故 実態調査と最新事例

情報流出時の危機対応だけでなく、理想(マニュアル)と現実対応のギャップを実例と共に解説!

定価

2,376 (本体:2,200円)  

編著者名

TMI総合法律事務所 弁護士 大井哲也 株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究室 編著

  • 新刊
  • 予約受付中
  • 単行本
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-06431-7
発刊年月日 2018-07-20
判型 A5判/C2034
ページ数 236
巻数 /情報漏えい対応
商品コード 064311
こちらの商品は予約販売中です。
(発刊年月日は前後する場合がございます)

商品完成後、数日でのお届けとなります。
予約商品を含む複数商品購入の際は、まとめて発送いたします。

商品概要

企業の個人情報・機密情報等管理担当者や企業経営者が、これまで実際に発生した企業の情報漏えい事故の実態、事故対応実例を参考にでき、漏えい事故が発生・発覚した後の適切な対応方法が学べる危機回避対策実践書。

目次

■はじめに

第一章 情報漏えいにおけるリスク認識
第二章 情報資産の保護に関する法規制
第三章 情報流出時の危機対応
第四章 他社事例の実態把握:情報漏えい事故に関するアンケート
第五章 対応事案集~事故対応の理想と現実
第六章 緊急事態における企業が陥りがちな落とし穴と対応の考え方
第七章 再発防止

■おわりに

商品の特色

○実際に情報漏えい事故を起こした企業への調査結果及び事故対応のコンサルティングを通じて蓄積した実例や事故後に危機を拡大させないための重要ポイント等を明示。

○情報流出時の危機対応解説に止まらず、マニュアル(理想)と現実対応のギャップを実例を示して解説。

○事故を踏まえて再発防止と企業が講ずべき運用上の対策を解説

○各章にコンサルタントが実際に最近経験した事案から必要と感じた事項をコラムとして掲載

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ