環境法・条例の基礎セミナー

-基礎知識、最新動向、管理手法のポイント-

2022年9/2・9/14・9/16・10/14・10/28・11/25・12/9 

本セミナーは、ISO14001事務局ほか環境関連部署のご担当者様とともに(特に、新任ご担当者様)、企業の総務・法務等のご担当者様が「環境」法務を確認することを想定し、環境法の全体把握、最近の法改正で気をつけるべき点、法令管理の方法などをわかりやすく解説します。また、条例についても、法令との関係など基礎知識を踏まえ、分野ごとに環境条例のポイントと動向について解説します。この機会にぜひ、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

<こんな方におすすめ!>
・環境関連部署に新しく配属になった方
・もう一度環境法令の内容について勉強し直したい中堅・ベテラン社員の方

プログラム

【第1部】環境法・条例の基礎

 <項目例>
・2050年カーボンニュートラル(脱炭素社会)と環境法への影響
・環境法違反の事例・影響/環境法とは?/環境法の読み方、特色
・環境条例とは?/条例の調べ方/生活環境保全条例・公害防止条例とは?/最近の条例動向

【第2部】最近の環境法・条例のポイント
その1~温暖化、公害(大気・水質等)、化学物質等

<項目例>
・新法・改正の最新動向一覧! ~全体状況を見る
・温暖化・エネルギー(2年連続の温暖化対策推進法の改正/改正省エネ法成立!/改正建築物省エネ法/脱炭素・温暖化対策条例など)
・フロン(フロン排出抑制法の概要と管理者規制・改正法のポイント)
・大気汚染(大気汚染防止法概要/アスベスト規制強化の改正大気汚染防止法/ばい煙発生施設の見直し)
・水質汚濁(水質汚濁防止法概要/環境基準と排水基準/改正浄化槽法/改正瀬戸内海環境保全特措法)
・土壌汚染・騒音・振動・悪臭(法概要と対策で見落としがちな点/騒音規制法、コンプレッサーの見直し)
・化学物質・有害物質(PCB廃棄物特措法/令和3年10月改正の化管法のポイント/労働安全衛生法の化学物質規制の大幅見直し)
・生物多様性・土地利用(生物多様性の国際動向と国内法への影響/改正自然公園法/工場立地法/生物多様性保全条例)

【第3部】 最近の環境法・条例のポイント
その2~廃棄物処理法・廃棄物条例への対応のポイント

<項目例>
・廃棄物処理法の基本的な枠組み ~ 廃棄物とは?産廃とは?排出事業者とは?
・排出事業者責任の全体像
・保管基準のポイント
・委託基準(契約書・許可証など)のポイント
・マニフェストのポイント(紙マニフェストと電子マニフェストそれぞれの順守ポイントは?)
・廃棄物条例のポイントと「実地確認義務」
・改正廃棄物処理法と電子マニフェストの急速な普及
・プラスチック問題とプラスチック資源循環法の対応ポイントとは?

【第4部】 明日から活用! 環境法・条例への対応方法

<項目例>
・環境法対応のトラブル事例、管理のポイント
・法改正への対応方法
※第2部、第3部では、セミナー開催地近辺の自治体の条例のトレンドもお伝えします。
※内容は一部変更する場合があります。
※質疑応答含む。法改正動向等により、項目例を増減させていただくなど一部変更となる場合がございます。 

講師紹介

安達宏之氏

㈲洛思社 代表取締役/環境経営部門チーフディレクター
「企業向け環境法」や「環境経営」をテーマに、執筆や企業コンサルティング、ISO14001主任審査員、エコアクション21中央事務局参与・審査員、環境法セミナー講師、「環境法令検定」委員等で幅広く活動。大学講義も担当している(上智大学法学部「企業活動と環境法コンプライアンス」〔非常勤〕等)。『図解でわかる!環境法・条例―基本のキ― 改訂2版』(第一法規、2022年)など著書多数。  

安達宏之

開催概要

開催日
・9月2日(金)【東京・関東・信越エリア①】
・9月14日(水)【東海・北陸エリア】
・9月16日(金)【関西エリア】
・10月14日(金)【東京・関東・信越エリア②】
・10月28日(金)【九州エリア】
・11月25日(金)【北海道・東北エリア】
・12月9日(金)【中国・四国エリア】
開催形式開催時間
オンライン開催
(ビデオ会議ツール「Zoom」を利用したライブ配信)
各回共通 10:30~17:00
(途中お昼休憩1時間と1時間毎に休憩が入ります。)
定価お申込要領
18,000円(税込)/1名WEBお申込フォームまたはFAXにてお申し込みください。
お支払方法
申込受領後にご請求書を郵送しますので、記載口座あてにお振込をお願いします。
お申込みいただいたセミナー開催日の翌月末までを目途に、お支払いをお願いいたします。銀行振込明細書をもって領収書の発行に代えます。
※お振込手数料は各自ご負担ください。
◆受講料お振込後のキャンセルについては、ご返金いたしかねますのでご了承ください。ご都合が悪くなった場合は、代理の方のご出席をお願いいたします。
ご留意事項
≪オンラインセミナー開催にあたって≫
・ビデオ会議ツール「Zoom」を利用したライブ配信です。受講用URLは参加されるご本人様1名のみ当日限り有効です。
・1つのURLで同時に複数のPCからログインすることはできません。また複数でのお申込みの場合は、別途お申込みください。
≪オンラインセミナー内容の取扱いについて≫
・本セミナーの資料および配信映像についての複製、録画、録音、撮影など、二次利用は一切禁止です。
・本セミナー資料の利用については、受講者の方による受講のみの利用に限ります。商用目的の利用、他者への提供、SNSへのアップを含むインターネット上での公開は固くお断りいたします。
・上記が確認された際は、弊社のサービスの利用停止と、法的措置をとらせていただく可能性があります。 

セミナー受講者の声

毎回ご好評いただいている本セミナーに
過去ご受講いただいた方からの感想をご紹介します。



環境調査研究・Rさん

法のみならず条例や最新事例にも踏み込んでいて、大変ためになりました。

電子機器開発・Nさん

講師の実体験が折り込まれた説明が理解を促してくれました。資料が非常に要点をおさえられており、分かりやすかった。

紙、パルプ製造・Tさん

会社で新担当者になった為出席しましたが、
わかりやすく、時間も気になりませんでした。

鉄道事業関連・Sさん

2度目の受講ですが、内容が最新になっており、説明もわかりやすく、参加して良かったと思います。

電子機器製造・Mさん

環境法の現状や事例を分かりやすくお話しいただき、法遵守の必要性を改めて強く認識でき、良かった。

お申込みフォーム

お申込みをご希望の場合は、以下に必要事項をご入力いただき「送信する」ボタンを押してください。 

お申込みFAX用紙

FAX用紙は→こちら(PDFが開きます)

上記を印刷いただき、必要事項を記載のうえ、お申し込みください。
※050から始まるIP電話をご利用の場合、プロバイダーのサービスによってはフリーダイヤルにつながらない場合があります。誠に恐縮ではございますが、WEB申込みフォームをご利用いただくか、申込書に記載のFAX番号に送信いただきますようお願いいたします。

Copyright © DAI‐ICHI HOKI CO.,LTD.- All Rights Reserved