ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 会社員のためのCSR入門

会社員のためのCSR入門

定価

1,851 (本体:1,714円)  

編著者名

大久保和孝、高 巌、秋山をね、足達英一郎、深田静夫 他 著

  • 単行本
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-02365-9
発刊年月日 2008-03-15
判型 A5判
ページ数 240
巻数 / 会社員CSR
商品コード 023655

商品概要

CSRの第一線で活躍している著名な学者、専門家、企業実務家がリレー講義! 「CSRの基本的な枠組み」「企業は社会とどう関わっていくべきか」「社員一人ひとりはどう考えるべきか」などの観点から、異なる分野・立場の専門家が解説。CSRの本質を多面的に探る。

目次

目  次

はじめに

Unit1 CSRの基本的な枠組み

1CSRの根底にあるもの
   ──大久保和孝(新日本監査法人CSR推進部長 社員 公認会計士)
2CSRと企業倫理
   ──高 巌(麗澤大学大学院国際経済研究科教授、京都大学経営管理大学院客員教授)
3CSRと証券市場
   ──秋山をね(株式会社インテグレックス代表取締役社長)
4グローバル市場におけるCSRの取組み
   ──足達英一郎(株式会社日本総合研究所主席研究員)
5加速するグローバリゼーションへの日本企業の対応と今後の課題
   ──深田静夫(オムロン株式会社取締役室顧問)


Unit2 企業と社会とのつながり

1CSRとソーシャル・キャピタル
   ──新谷大輔(株式会社三井物産戦略研究所研究員)
2CSRと社会の声─NGO─
   ───長坂寿久(拓殖大学国際学部教授)
3国際NGOと企業との協働のあり方
   ──寺中誠(社団法人アムネスティ・インターナショナル日本事務局長)


Unit3 社員一人ひとりとCSR

1気がつくか、気づかぬかの勝負
   ──木内孝(株式会社イースクエア代表取締役会長、NPO法人フューチャー500)
2女性の活力を社会の活力に ダイバーシティの推進
   ──木全ミツ(NPO法人女子教育奨励会(JKSK)理事長)


Unit4 事例研究

1企業におけるCSRへの取組み 大和証券グループ
   ──金田晃一(株式会社大和証券グループ本社CSR室専任担当)
2企業におけるCSRへの取組み 日本航空
   ──菊地保宏(株式会社日本航空経営企画室)

おわりに

商品の特色

「CSRは幅の広い概念であり、捉えどころがなく、簡潔明瞭に理解できるものではありません。

CSRを理解するには時間がかかるものです。しかしながら、CSRの考え方の根底に流れているものは、『広く社会の動向を捉えながら、自ら、考えながら行動をとること』ではないでしょうか。

そのためには、まず、国内外の社会動向を的確に捉えることが不可欠となります。

その観点から、本講義では、CSRにおける日本の第一線で活躍されている各講師の先生方から、概念整理から、国内外の様々な動向についてご説明をいただきました」(まえがきより)

  • 資料請求をする
  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ