ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 自治体のための債権回収Q&A 現場からの質問【改訂版】

自治体のための債権回収Q&A 現場からの質問【改訂版】

自治体現場で実際に生じた疑問を収録。債権管理に関する問題解決のヒントがこの一冊に。

定価

2,700 (本体:2,500円) 在庫あり

編著者名

青田悟朗 著 前川拓郎 監修

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-05218-5
発刊年月日 2015-04-27
判型 A5判/C2031
ページ数 304
巻数 /債権回収QA・改
商品コード 052183

商品概要

地方財政が厳しさを増す中、自治体が有する未回収債権を如何に的確に回収していくか。本書は、具体の事例を元に、債権回収の手法・問題解決策をQ&A方式で解説。非強制徴収公債権や私債権を中心に、債権回収の流れに沿って現場からの質問に回答。担当者のための即効薬となる実務ハンドブックである。

目次

・公債権・私債権
・督促・催告
・延滞金
・不服申立て
・支払督促・法的手続
・地方税の例・国税滞納処分の例
・時効
・権利放棄・不納欠損
・財産調査
・情報の共有化
・その他

商品の特色

■目次:

156のQ&Aを債権回収の手続の流れに沿って11に分類 公債権・私債権、督促・催告、延滞金、不服申立て、

支払督促・法的手続、地方税の例・国税滞納処分の例、時効、権利放棄・不納欠損、財産調査、情報の共有化、

その他・目次で質問内容が分かるよう工夫しました。 
 
■Q:

本書は、自治体の現場で実際に生じた疑問の中から、156問を厳選して徹底解説 個別の事情に応じた具体的な事例が満載 
 
■A:

法令、行政実例、判例の解釈を踏まえた回答 行政法や民事法など様々な知識が求められる債権管理・回収分野の理論と手法を分かりやすく解説 

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ