ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 自治体法務の多元的統制 ―ガバナンスの構造転換を目指して―

自治体法務の多元的統制 ―ガバナンスの構造転換を目指して―

国の関与が減り自治体の権限が拡大するなか、法務組織体制を再構築するための知見を提示

定価

5,400 (本体:5,000円) 在庫あり

編著者名

田中孝男 著

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-05329-8
発刊年月日 2015-10-29
判型 A5判/ C2032
ページ数 520
巻数 /自治体法務統制
商品コード 053298

商品概要

自治体のあらゆる法務活動(条例制定、法執行、争訟)を統制するために、自治体の長部局や議会、住民、裁判所等が多元的に関わりコントロールする仕組みのあり方を考察した学術書である。
★日本公共政策学会2016年度学会賞(著作賞)受賞。

目次

  序章  研究課題の設定と研究方法

・第一部 自治立法の統制

  第一章 条例制定裁量の統制
  第二章 条例制定基準の意義と課題
  第三章 条例制定事実論の構築
  補論1 韓国地方自治団体の法務管理-釜山広域市を例に

・第二部 自治体における争訟法務の統制

  第四章 新行政不服審査法と自治体
  補論2 台湾における訴願法の運用
  第五章 住民監査請求制度の現状とその改革
  補論3 韓国の住民争訟制度

・第三部 自治体における訴訟法務の統制

  第六章 自治体の訴訟組織法制の再構築
  第七章 自治体訴訟法務の文民統制
  終章  自治体法務統制論

商品の特色

自治体法務の統制に関する法的な仕組みは、自治体が担う権限と責任にふさわしいものとなっているか、その統制の問題点を明らかにし、法的に何を改善すべきかを 論じた点が本書の特徴である。

  • これは廃棄物?だれが事業者?お答えします!廃棄物処理
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 司法試験用六法[平成29年版]

このページのTopへ