ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 自治体職員のための情報公開事務ハンドブック

自治体職員のための情報公開事務ハンドブック

情報公開請求の増加に伴う自治体職員の事務をフォロー

定価

2,592 (本体:2,400円) 在庫あり

編著者名

松村 享 著

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-05479-0
発刊年月日 2016-03-03
判型 B6判/C0032
ページ数 248
巻数 / 自治体情報公開
商品コード 054791

商品概要

情報公開事務において、情報公開制度に関する基礎的な知識をおさえた上で、公開、非公開の判断ができるよう多くの判例・過去の答申を踏まえた解説を行う。また、近年増加している濫用的請求(大量請求、威圧的請求等)に対する対応策についても論じる。

目次

はじめに

第1章 情報公開制度の基礎
1 情報公開制度の歴史
2 情報公開制度と知る権利
3 情報公開法と情報公開条例
4 条文の重要性
5 原則公開
コラム 行政情報提供の2つの方法

第2章 情報公開手続の概要
1 情報公開手続の基本的な流れ
2 情報公開請求権者
3 営利目的の公開請求
4 情報公開制度の対象となる行政機関
5 対象文書について
6 対象文書から除外されるもの
7 記録媒体
8 電子メールは情報公開の対象となるか?
コラム 最高裁判決と下級審判決

第3章 行政情報の非公開
1 非公開事由の範囲
2 非公開事由の法的性格
3 非公開事由の具体的内容
4 公益上の理由による裁量的公開
コラム 個人情報か? 法人情報か?

第4章 公開請求に対する決定手続
1 公開請求に対する決定
2 非公開理由等の附記
3 部分公開について
4 教 示
5 第三者保護に関する手続
6 不存在決定について
7 存否応答拒否
8 公開決定等の期限とその特例
9 公開の実施

第5章 救済制度
1 不服申立て
2 行政事件訴訟
3 審査庁、裁判所の判断基準時

第6章 情報公開と自治体等の責任
1 自治体が負う損害賠償責任
2 情報公開と職員の責任(守秘義務との関係)
3 著作権法との関係

第7章 情報公開制度以外の情報請求
1 回答義務
2 損害賠償責任
3 職員として注意すべき点は

第8章 濫用的な公開請求への対応
1 濫用的な公開請求の問題性
2 濫用的な公開請求への対応

第9章 個人情報保護制度
1 プライバシーの保護
2 個人情報保護条例
コラム 個人情報に対する本人による公開請求

おわりに 

商品の特色

・公開、非公開の基準がわかる!  

・濫用的請求(大量請求、威圧的請求等)への対処法がわかる!  

・改正行政不服審査法(平成26年法律68号)に対応!

・研修テキスト・OJT教材に最適!!

  • これは廃棄物?だれが事業者?お答えします!廃棄物処理
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 司法試験用六法[平成29年版]
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ