ホーム > 業種・職種 > 人事労務 > 成功する精神障害者雇用 ~受入準備・採用面接・定着支援~

成功する精神障害者雇用 ~受入準備・採用面接・定着支援~

精神障害者の雇用に際して、「受入準備」「採用面接」「職場定着支援」のステップで実践できる、具体的なノウハウが満載!

定価

2,484 (本体:2,300円) 在庫あり

編著者名

刎田文記 江森智之 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 人事労務
ISBN 978-4-474-05773-9
発刊年月日 2017-05-22
判型 四六判/C2234
ページ数 204
巻数 /精神障害雇用
商品コード 057737

商品概要

企業の人事担当者に対して、精神障害者の雇用成功のために、受入準備から職場定着までの各段階での注意点や対策を具体的に解説・助言する。現実的な課題の洗い出しや、各種制度の説明も充実。ケーススタディでは実際に問題に直面した際の応用力を養う。

目次

◆第1章 現代社会と精神障害者
・精神障害者の雇用はなぜ難しいと言われるか
・障害者手帳制度と「見えない障害」
・誰でもなり得る「精神障害」
・個人差の大きい「発達障害」
・事故や病気による「高次脳機能障害」
・認知障害の特徴
・障害とメンタルヘルス
《コラム》社内での障害者手帳所持者確認のためのガイドライン

◆第2章 障害者雇用政策の動向
・精神障害者の就業状況
・精神障害者の雇用義務化とは
《コラム》採用面接での支援者の同席と障害状況の確認

◆第3章 精神障害者の雇用に伴う課題
・障害者雇用と法制度
・障害者雇用促進法の改正
・精神障害者と共に働く従業員のケア
・障害者雇用は経営課題
《コラム》合理的配慮、どこからが「過重な負担」?

◆第4章 精神障害者を職場に根付かせるために
・受入準備
・採用活動
・職場定着の支援
《コラム》精神障害者の雇用と手帳の有効期限

◆第5章 事例で学ぶ「つまずき」の原因と対策
・事例1 担当業務の選定(障害種別…精神障害)
・事例2 障害状況の職場への周知(障害種別…精神障害)
・事例3 精神障害者への苦手意識(障害種別…精神障害・発達障害)
・事例4 採用後の急激な状態の変化(障害種別…精神障害・発達障害)
・事例5 中途障害者の職場復帰(障害種別…身体障害(高次脳機能障害の可能性))
・事例6 高学歴の精神障害者の教育(障害種別…発達障害)
・事例7 「やればできる」が通じない(障害種別…精神障害・発達障害)
・事例8 職場でのコミュニケーション(障害種別…発達障害)
・事例9 他部署の従業員からの嫌がらせ(障害種別…発達障害)
・事例10 勤務条件変更の申し出(障害種別…精神障害)

商品の特色

○精神障害者雇用に取り組む企業の人事担当者の視点を意識し、精神障害者の職場定着を成功させている実績を持つコンサルタントが執筆

○精神障害者雇用の「受入準備」「採用面接」「入社後の職場定着支援」のステップで実践できる、具体的なノウハウが満載

○著者のコンサルティング経験に基づくケーススタディにより、「精神障害者手帳」保持者の様々な特徴や、障害特性を考慮したコミュニケーション上の注意点などを、具体的に理解できる

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ