ホーム > 業種・職種 > 法曹 > こんなところでつまずかない! 離婚事件21のメソッド

こんなところでつまずかない! 離婚事件21のメソッド

先輩の成功・失敗談から学んで離婚事件でもうつまずかない!

定価

2,700 (本体:2,500円) 在庫あり

編著者名

東京弁護士会 親和全期会 編著

  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-05684-8
発刊年月日 2017-01-27
判型 A5判/C3032
ページ数 208
巻数 /離婚事件21
商品コード 056846

商品概要

離婚事件でつまずきやすいポイントについて先輩弁護士が21のメソッドごとに自身の体験談を紹介。若手弁護士はもちろん、離婚事件の対応に不慣れな弁護士も、必読。

目次

Method01 「初回相談ですべてを聴けると思うな」 ――初回相談の聴取事項
Method02 「依頼者を妄信するなかれ」 ――依頼者の話
Column  ある弁護士の雑感(その1)
Method03 「性別・若さを武器にしろ」 ――依頼者と弁護士のマッチング
Method04 「依頼者のこだわりを疎かにするな」 ――調停条項
Column    未登載の裁判例・審判例等の調べ方
Method05 「証拠集めは大胆かつ慎重に」 ――証拠の集め方
Method06 「切り札こそ切るな」 ――証拠の使い方
Column    ある弁護士の雑感(その2)
Method07 「書かぬが勝ち」 ――書面の書き方
Method08 「いつまでもあると思うなそのお金」 ――財産分与
Column    待合室での会話
Method09 「どれだけ“誠意”、示せますか?」 ――有責配偶者
Method10 「依頼者に期待させるな」 ――離婚慰謝料
Column    ある弁護士の雑感(その3)
Method11 「算定表、過信するべからず」 ――養育費・婚姻費用の算定表
Method12 「円滑な面会交流は円満な解決のモト」 ――面会交流
Column    ある弁護士の雑感(その4)
Method13 「もらえる“だけ”もらえ」 ――弁護士報酬
Method14  アフターサービスはほどほどに ――事件終了後
Method15 「調停委員も使いよう」 ――調停委員
Method16 「あきらめないで、お父さん」 ――監護権・子の引渡し
Column    二次被害
Method17 「依頼者の話は聴ける“だけ”聴け」 ――依頼者との関わり方
Method18 「『別居のススメ』はホント?」 ――別居
Column    ある弁護士の雑感(その5)
Method19 「それでもアナタはやってない?」 ――不貞
Method20 「被害者にはとことん付き合え」 ――DV
Column    調停室での弁護士の涙
Method21 「第2の依頼者だと思え」 ――相手方本人

商品の特色

・現役弁護士16名による体験談を58個掲載!

・依頼者とのかかわり方や証拠の集め方など、若手にとっては悩ましい離婚事件対応の実務のコツが先輩の体験談から学べる!

・その他、「調停の待合室でクライアントと何を話すか・・」といった素朴な疑問に答えるコラムも多数掲載!

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ