ホーム > 業種・職種 > 税務 > 税理士のための“中小企業の補助金”申請支援マニュアル

税理士のための“中小企業の補助金”申請支援マニュアル

--採択率を上げる申請書・事業計画の作成支援から、アフターフォローまで

採択率を上げる申請書・事業計画の作成支援からアフターフォローまで 補助金支援業務のすべてがわかる!

定価

2,592 (本体:2,400円) 在庫あり

編著者名

水谷 翠 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 税務
ISBN 978-4-474-05780-7
発刊年月日 2017-04-25
判型 B5判/C2034
ページ数 208
巻数 /税補助金申請
商品コード 057802

商品概要

これ1冊で補助金支援業務のすべてがわかる。「採択率を上げるには?」「顧問契約につながるって、ほんと?」「もし不採択になってしまったら?」「トラブルを未然に防ぐにはどうすればいいの?」といった疑問に答える。

目次

A 制度を知る:補助金制度について理解する
 A1 中小企業向けの補助金制度概論
 A2 情報収集のポイント
 A3 「ものづくり補助金」
 A4 「創業補助金」
 A5 「小規模事業者持続化補助金」

B 業務を知る:補助金支援業務について理解する
 B1 補助金支援業務とは
 B2 認定支援機関の役割
 B3 クライアントへの補助金提案力
 B4 補助金申請支援にかかる契約例
 B5 トラブル事例と回避策

C 事業計画:事業計画を策定する
 C1 補助金申請のための事業計画
 C2 事業の骨格の整理
 C3 事業計画全体のストーリー
 C4 損益計画
 C5 資金計画

D 申請書:採択される申請書類を作成する
 D1 採択される理由、採択されない理由
 D2 「ものづくり補助金」申請書作成のコツ
 D3 「ものづくり補助金」採択申請書分析
 D4 「創業補助金」申請書作成のコツ
 D5 「創業補助金」採択申請書分析

E アフターフォロー:申請後対応と他業務への応用を考える
 E1 採択後の手続きと支援業務
 E2 採択後の税務上の取扱い
 E3 不採択の場合のアクション
 E4 他業務への応用
 E5 会計事務所の差別化への提言

オリジナル様式
・補助金支援業務マップ
・補助金申請支援業務委任契約書
・補助金申請支援業務にかかる確認事項
・ポイントシート(ものづくり補助金)
・ポイントシート(創業補助金)
・事業骨格シート
・ストーリーシート

商品の特色

○徹底的に「採択」にこだわった申請書作成支援についての解説。
○申請書作成前後を含めた、補助金支援業務全般についての解説。
○実際に採択された申請書を掲載(「ものづくり補助金」「創業補助金」)。
○「どうすれば採択されるか」にとどまらず、クライアントの理解しにくいポイントを示し、「どのように説明すれば理解されやすいか」まで解説。
○「採択されたら/採択されなかったら」どうするかというアフターフォローまでを扱う。
○補助金審査事務局での勤務経験や自身の業務経験を基にした多くのセミナー実績をもつ著者が、ノウハウを惜しまず開示。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ