ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 自治体職員のための図解でわかる外部委託・民営化事務ハンドブック

自治体職員のための図解でわかる外部委託・民営化事務ハンドブック

行政事務の効率化が求められるいま、自治体職員のための1冊

定価

2,592 (本体:2,400円) 在庫あり

編著者名

松村 享 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-05890-3
発刊年月日 2017-06-02
判型 B6判/C2031
ページ数 264
巻数 /自治体外部委託
商品コード 058909

商品概要

はじめて外部委託の手続を行う自治体職員が、これ1冊で行政事務を民間事業者等に委ねる手法や法的リスクを理解し、実践できる手引書。行政事務の外部化の手法を体系的に整理し、実施する際の手続やリスク回避のための方策について図解を交えて解説。

目次

第1章 行政事務の外部化の態様
1 事務処理の民間化
2 サービス提供主体の民間化
3 行政権限主体の民間化(民間事業者による行政権限の行使)
4 公共施設の管理における民間化
5 施設整備の民間化

第2章 契約による行政事務の民間化
1 契約の類型
2 自治体契約の締結手続
3 契約締結前に必要な手続

第3章 特別な法律に基づく行政事務の外部化
1 PFI(Private Finance Initiative)
2 コンセッション(公共施設等運営権)制度
3 市場化テスト
4 地方自治体間における事務の外部化
5 「公の施設」の指定管理者制度
6 公の施設の使用料と利用料金
7 公金に関する委託

第4章 外部化の相手方について
1 民営化の相手方
2 自然人
3 地方独立行政法人
4 契約相手方に関する法規制

第5章 外部化に向けた検討
1 民間化の検討
2 民間化以外の外部化の検討
3 具体的な検討の流れ

第6章 外部化事業のモニタリング
1 モニタリングの目的
2 モニタリングの手法
3 契約に関するモニタリング
4 モニタリング結果の反映

第7章 行政事務の外部化と損害賠償責任
1 第三者に対する損害賠償責任
2 民間事業者等に対する求

第8章 外部化と情報管理
1 情報公開制度
2 個人情報保護制度
3 守秘義務等について

第9章 職員の処遇及び外郭団体の取扱い
1 職員の処遇
2 外郭団体職員の取扱い

商品の特色

自治体事務の外部委託、民営化における手法の解説と手続の進め方について、図解を交えて丁寧に解説。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 速達速効!改訂学習指導要領×中央教育審議会答申
  • 危険物取扱者のための 危険物まるわかり辞典
  • 記載例で学ぶ居宅介護支援経過

このページのTopへ