ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 徴収実務の要点

地方公共団体

徴収実務の要点

定価

19,440 (本体:18,000円) 在庫あり

編著者名

自治体徴収実務研究会 編集

  • 加除式書籍
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-60407-0
発刊年月日
判型 A5判
ページ数
巻数 全2巻 / 徴収実務
商品コード 604074

商品概要

本書のメインである「実務課題別Q&A」では、「基本」「専門」「難解」の3段階のレベル別Q&Aと様式(別冊)で解説。ベテランの担当者から新任職員まで、広く理解しやすい構成。付録には「徴収キーワード」「時代を象徴する滞納事例」「事項別索引」を掲載し、利便性を追求。

商品の特色

①地方税務に精通した実務者・専門家による執筆!!  

・経験豊かな執筆陣が現場の視点に立って執筆しています。

②実践的な事例を具体的に紹介!!  

・地方税制度・保険制度の動向を解説するとともに、徴収率向上への具体的な取組についての実践事例を数多く紹介しています。

③3段階のQ&Aによる理解しやすい構成!!  

・徴収実務上の課題について、Q&A形式でわかりやすく解説。 「基本」「専門」「難解」の3段階に分けていますので、ベテランの実務担当者はもとより、新任職員の方々にも理解しやすい構成となっています。研修のテキストとしても最適です。

購入の際のご留意事項

加除式書籍は、別途追録(有料)が発行されます。追録の決済は、本サイトでは扱わず、弊社よりお送りする請求書にてお支払いいただきます。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ