法曹

1ページ目を表示しています。

  • 合計:334
  • 新刊
  • 予約受付中
  • 単行本
  • 法曹

法科大学院試験六法[2023年度入試対応版]

著者: 第一法規編集部 編
定価  1,650円 (本体:1,500円)
発刊年月日:2022-07-01

参照条文や判例等を一切加えず、条文のみで構成した、唯一の法科大学院入学試験専用六法。法科大学院入試における主要参照法令である20法令を登載。…

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹

裁判例からひも解く都市再開発入門―権利調整や紛争対応時における弁護士の関わりかた―

著者: 弁護士 内野令四郎 著
定価  3,520円 (本体:3,200円)
発刊年月日:2022-04-20

市街地再開発事業において、開発会社側・地権者側いずれの弁護士であっても、最低限知っておかなければいけない知識について解説した入門書。前半の〝総論〟部分では市街地…

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹

要件事実消費者法

著者: 大江忠 著
定価  7,370円 (本体:6,700円)
発刊年月日:2022-03-04

「特定商取引に関する法律」、「割賦販売法」等の特別法が適用される具体的な消費者契約事例について、要件事実を基に訴訟の見通しを立てる理論解説書。消費者法の改正に対…

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹

原子力損害賠償法コンメンタール

著者: 野村豊弘 道垣内正人 豊永晋輔 編著
定価  6,600円 (本体:6,000円)
発刊年月日:2022-03-04

文部科学省の担当者が中心となって執筆し、法律の制定・改正の趣旨を踏まえ、条文を正しく解釈することができる"実務家のための"コンメンタール。解説においては、法律解…

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹

時間外労働時間の理論と訴訟実務~判例・労災決定・学説にみる類型別判断基準と立証方法~

著者: 井上繁規 著
定価  6,930円 (本体:6,300円)
発刊年月日:2022-03-03

時間外労働時間について、過去の重要判例の流れ及び主要な学説の分析を行い、時間外労働が問題になる場面を類型化し、裁判所の判断の傾向・判断基準、立証方法を明らかにす…

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ