相続税

1ページ目を表示しています。

  • 合計:7
  • 新刊
  • 単行本
  • 税務

ケーススタディでつかむ 不動産の相続対策と税務―小規模宅地特例・個人版事業承継税制の活用のポイント―

著者: さくら綜合事務所 著
定価  3,850円 (本体:3,500円)
発刊年月日:2020-03-05

税理士がクライアント(不動産を持つ中小企業のオーナー)の意向を踏まえた最適な相続対策を提案できるように、様々な制度を活用した不動産相続のスキーム(節税対策)をわ…

  • 新刊
  • 単行本
  • 税務

税務調査官の視点からつかむ 相続税の実務と対策~誤りを未然に防ぐ税務判断と申告のポイント~

著者: 渡邉定義 編著/黒坂昭一 村上晴彦 堀内眞之 著
定価  3,410円 (本体:3,100円)
発刊年月日:2020-02-28

税理士が相続税の「調査の特徴」及び「税務調査官の着眼点」を理解することで、税務調査で指摘されやすい事項を念頭に置き、その実務上の留意点や対処法など、ポイントを押…

  • 新刊
  • 単行本
  • 税務

図解でわかる「みなし相続財産」の基本と課税関係―保険金・退職手当金・定期金・信託受益権―

著者: 武藤健造 著
定価  5,060円 (本体:4,600円)
発刊年月日:2020-02-04

最近利用が増えている保険や信託をはじめ、様々な形態の「みなし相続財産」について、その基本的な仕組みを解説し、複雑な課税関係を図解形式でわかりやすく整理・解説する…

  • 新刊
  • 単行本
  • 税務

改正民法からおさえる 遺言がある相続の税務判断のポイント

著者: 大野憲太郎 渡邉正則 著
定価  4,180円 (本体:3,800円)
発刊年月日:2019-11-26

平成30年民法(相続法)改正と令和元年度税制改正に対応。税理士がおさえておきたい「遺言がある相続」のポイントを、民法・税務の両面から事例を交えてわかりやすく解説…

  • 新刊
  • 単行本
  • 税務

税理士業務に活かす!通達のチェックポイント―相続税裁判事例精選20―

著者: 酒井克彦 編著・監修
定価  3,300円 (本体:3,000円)
発刊年月日:2019-10-10

相続税法基本通達および財産評価基本通達を正しく理解し、税務処理や顧客へのアドバイス等の業務に活用していくために、裁判・審判で争われた通達の実務的な取扱いについて…

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ