ホーム > 業種・職種 > 人事労務 > 事例解説 賃金・退職金制度

事例解説 賃金・退職金制度

定価

20,520 (本体:19,000円) 在庫あり

編著者名

会社実務研究会 賃金・退職金制度研究グループ 編集

  • 加除式書籍
  • 人事労務
ISBN 978-4-474-60411-7
発刊年月日 2002-04-01
判型 B5判
ページ数
巻数 全4巻 / 賃金・退職金
商品コード 604116

商品概要

賃金・退職金制度を再構築しようと考えている企業が自社に適した制度をスムーズに導入できるよう、制度の特徴、現行制度の改定及び新制度の導入手順を解説。また、評価基準、評価票の細部に至るまで、一般では入手不可能な“生きた事例”を豊富に紹介。さらに制度改定における法的留意点も解説している。

目次

第1編 賃金制度
第1章 日本の賃金制度の流れと賃金決定の基本パターン
第1節 企業経営と賃金の役割
第2節 賃金制度の変遷とこれからの賃金制度
第3節 賃金体系の構成(基本給と諸手当の役割)
第4節 賞与の支給方法
第2章 今後の日本の企業経営と賃金
第1節 新しい経済社会の到来
第2節 経営に求められる新時代への対応
第3節 企業の経営構造改革、事業構造改革、人事処遇制度改革
第4節 経済成長と企業経営
第5節 総額人件費管理による経営
第6節 21世紀に生き残るための賃金・評価諸制度のあり方
第3章 パターン別賃金制度事例
第1節 長期のスパンで成果を重視する賃金・評価制度事例
第2節 長期のスパンで期待度を重視する賃金・評価制度事例
第3節 短期のスパンで成果を重視する賃金・評価制度事例
第4節 パート・アルバイト、契約社員等の賃金・評価制度事例
第5節 その他

第2編 退職金制度
第1章 日本の退職金制度の流れと退職金決定の基本パターン
第1節 日本の退職金制度の流れ
第2節 退職金制度パターンの解説
第3節 ポイント型退職金制度への改定の手順
第2章 パターン別退職金制度事例
第1節 退職金制度の事例
第2節 年金制度の事例

第3編 賃金・退職金の法律実務
第1章 賃金制度の法律実務
第1節 賃金の決定、運用の法律実務
第2節 賃金制度改定に関する裁判所の判断事例
第2章 退職金制度の法律実務
第1節 退職金の法律実務
第2節 退職金制度改定に関する裁判所の判断事例

第4編 月別 賃金・人事労務・社会保険・税務関係事務

第5編 賃金・退職金関係主要統計

購入の際のご留意事項

加除式書籍は、別途追録(有料)が発行されます。追録の決済は、本サイトでは扱わず、弊社よりお送りする請求書にてお支払いいただきます。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ