ホーム > 業種・職種 > 教育 > 資料組織法 <第6版>

資料組織法 <第6版>

定価

2,860 (本体:2,600円) 在庫なし

編著者名

志保田務、高鷲忠美 著

  • 単行本
  • 教育
ISBN 978-4-474-02291-1
発刊年月日 2007-03-20
判型 A5判
ページ数 386
巻数 / 組織法6版
商品コード 022913

商品概要

資料組織概説、資料組織演習の両科目を効率よく理解できるように、分類法、目録法の必要事項を解説したテキスト。NDC(日本十進分類法)、BSH(基本件名標目表)の最新版に対応。

目次

1 序説
 1.資料組織:メディアの構成
 2.メディアの選択と受入
 3.メディアの組織化と検索
 4.メディアの構成・組織化の過程

2 主題からの検索1 分類排架と書架分類
 1.書架分類
 2.資料分類表
 3.主要分類表
 4.日本十進分類法(NDC)
 5.分類作業
 6.分類規程と各類概説
 7.資料の別置:別置法
 8.図書記号
 9.所在記号の表示
 10.書架上の排列(排架)
 11.視聴覚資料

3 著者,タイトルからの検索1 目録法総論
 1.目録の意義
 2.目録のいろいろ定義
 3.目録の基本方針
 4.目録規則

4 著者,タイトルからの検索2 記入の作成
 A 記述ユニットの作成
 B 記述
 <1> 図書の記述
 <2> 継続資料(逐次刊行物,更新資料)の記述
 <3> その他の資料の記述
 <4> 洋書目録における記述
 C 標目

5 主題からの検索2 主題目録
 1.件名目録と分類目録
 2.件名目録
 3.分類目録

6 目録の編成
 1.目録編成上決定しておくべき事項
 2.排列法
 3.目録の利用指導

7 集中・共同目録作業
 1.集中目録作業の意義
 2.印刷カード
 3.MARC
 4.オンライン目録~書誌ユーティリティの利用
 5.OPAC

8 多様な学習環境と図書館メディアの構築
 1.「図書館」の再確認
 2.教育の情報化と図書館
 3.教育改革と図書館
 4.読書活動の推進と図書館
 5.図書館資料から図書館メディアへ
 6.図書館におけるメディアの構成
 7.情報メディアの活用とインターネット,図書館のネットワーク化

参考文献
付資料
別冊目録記入実例集

商品の特色

図書館司書課程の省令科目「資料組織概説」及び「資料組織演習」の基礎から応用までを詳細に解説しています。

今回、NCR1987年版改訂3版(NCR1987年版改訂版)をとり入れ、MARC21(US/MARCから変更)、ダブリン・コア、メタ・データ、ISBNコード改定等にも言及しています。別冊「目録記入実例集」とあわせて資料組織化の考え方と具体的方法を体系的に理解できる構成になっています。

  • 資料請求をする

購入の際のご留意事項

当商品は、現在WEB上での販売を行っておりません。商品のご購入は「資料請求をする」ボタンなどからご連絡ください。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ