ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > フランスの選挙

送料無料キャンペーン

フランスの選挙

─その制度的特色と動態の分析─

定価

3,080 (本体:2,800円) 在庫あり

編著者名

山下 茂 著

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-02285-0
発刊年月日 2007-03-01
判型 A5判
ページ数 260
巻数 / フランス選挙
商品コード 022855

商品概要

フランスにおける公職選挙では、各統治レベルごとに差異のある、独特の仕組みが形成されており、選挙過程や結果にもその特徴が現れる。本書は、その仕組みの理解と、それを基盤にした選挙活動によって結果にどのような影響を与えるのかを中心に、日本の選挙制度の設計に参考となる点を明らかにした。

目次

■目 次■
序 フランスにおける選挙のあらまし
第0-1章 21世紀初頭における各種選挙の執行状況
第0-2章 各選挙のあらまし:それぞれの注目点
第1編 国政選挙
第1-1章 国の統治構造と公選職
第1-2章 共和国大統領の選挙
第1-3章 国民議会(国会下院)の選挙
第1-4章 国会上院の選挙
第1-5章 「補充人」制度
補 論   欧州議会議員選挙
第2編 地方選挙
第2-1章 地方団体の自治組織構造と公選職
第2-2章 コミューンの選挙
第2-3章 3大都市の選挙
第2-4章 コミューン選挙の無効による「やり直し」
第2-5章 コミューン間広域行政組織の選挙
第2-6章 県(デパルトマン)の選挙
第2-7章 州(レジオン)の選挙
第2-8章 異なる範疇の選挙の同時実施
第3編 公選職への人材調達
第3-1章 公選職の兼任
第3-2章 政治家たちのたどる道筋
第3-3章 一般被用者の公選職進出に際しての法的身分保障
第4編 フランス選挙制度の特色
第4-1章 選挙制度を見る視点
第4-2章 フランス選挙制度の特色
結 論 政治エリートを磨き育てるフランス選挙制度
提 言 制度ならば改革できる
〔参考文献等と原論稿〕
〔索 引〕

商品の特色

主要な外国でのマクロ的な政治動向(投票率や議席数、支持率等)については、報道等によって知る事ができるが、制度設計の参考になるだけの、選挙制度の具体的な仕組みとその実際の作動については、

正確な情報が不足している。 報道で取り上げられた大きな選挙だけでなく、財団法人自治体国際化協会のパリ事務所長として、筆者自身がフランスに滞在中に行われた各種の選挙を観察した経験による

具体的な事例もとりあげ、日本との比較を視野にいれつつ、その制度の仕組みと機能を分析しながら解明する。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ