ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 会社員のためのミニドラマで学ぶリスク対応

送料無料キャンペーン

会社員のためのミニドラマで学ぶリスク対応

//映像教材第二弾!「リスク」の本質を学び、現場の意識向上が図れる教材//

在庫あり

定価

定価

110,000 (本体:100,000円) 在庫あり

この商品は、書店ではお求めいただけません。

編著者名

株式会社マコル 取締役代表コンサルタント 笹本雄司郎 企画・脚本・監修

  • CD
  • 企業法務
ISBN
発刊年月日 2008-08-20
判型 CD-ROM
ページ数
巻数 全2枚(研修の手引き付)/ ドラマリスク
商品コード 024158

商品概要

「会社員のためのミニドラマで学ぶコンプライアンス」に続く、第二弾の映像教材。不祥事発生から発生後の対応方法や、「リスク」の本質を取り上げたドラマ形式の映像教材。現場における「気づき」の重要性、意識向上にも有効。集合研修での利用以外にも、要望に応じて社内イントラネット等に登載も可能!

目次

会社員のための ミニドラマで学ぶリスク対応

■コンテンツ1 リスク対応とは何か

■コンテンツ2 これからのリスク対応

■コンテンツ3 現場のリスクと失敗(ミニドラマ)
CASE1 原料の偽装
CASE2 重大事故の報告漏れ
CASE3 ミスの隠ぺい
CASE4 無責任な判断や計画
CASE5 会社に不利益な情報の漏えい

■コンテンツ4 現場に期待される意識と行動(ミニドラマ)
CASE1 消費者やマスコミの視点を意識した行動
CASE2 専門スタッフへの確認
CASE3 危機への主体的な対応
CASE4 リスク情報の迅速な報告
CASE5 役員への適切な相談

■コンテンツ5 危機対応で試される企業姿勢(ドラマ「明日への誓い」)
CHAPTER1 適切な初動 〔危機発生~対策本部の設置〕
CHAPTER2 情報収集と分析 〔対策本部の活動開始~対応方針の決定〕
CHAPTER3 公表と市場対応の準備 〔コンサルタントの到着~遺族宅慰問〕
CHAPTER4 企業の熱意と誠意の伝達 〔記者会見リハーサル~会見終了〕
CHAPTER5 徹底した原因究明と再発防止〔報告会議~エンディング〕

▼もっと見る

商品の特色

●CONTENTS1

リスク対応とは何か企業を取り巻くリスク、不祥事に対する社会の厳しい批判、働く人々の生活に及ぼす影響、リスク予防、危機対応の概要などについて解説。

 

●CONTENTS2

これからのリスク対応リスクに対する考え方の変化、全社統合リスク管理(ERM)の台頭、事業継続計画(BCP)の策定、これからのリスク対応の方向性等について解説。

 

●CONTENTS3

現場のリスクと失敗(ミニドラマ) リスク対応の「悪い例」をミニドラマで再現し、ナビゲーターがポイントを解説。五つの事例を収録。

 

●CONTENTS4

現場に期待される意識と行動(ミニドラマ) リスク対応において役員や従業員に求められる意識と行動をミニドラマで再現し、ポイントを解説。5つの事例を収録。

 

●CONTENTS5

危機対応で試される企業姿勢(ドラマ「明日への誓い」) 危機の発生から、事故対策本部の設置、対応方針の決定、事実の公表と市場回収、事後対応に至るまでの一連の流れを描いたドラマ。ポイントをナレーションで解説。

 

 

《動作環境》

■OS  
Microsoft Windows 7、8.1、10

■Webブラウザ
Internet Explorer 11

■ソフト
Windows Media Player 12、Microsoft PowerPoint 2010

※Microsoft Windows、Internet Explorer、Windows Media Player、Microsoft PowerPointは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ