ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 都市計画法改正

都市計画法改正

-「土地総有」の提言-

//私たちは都市の存続のために「総有」を主張する//
電子書籍版購入はこちら

在庫あり

定価

定価

2,200 (本体:2,000円) 在庫あり

編著者名

五十嵐敬喜、野口和雄、萩原淳司 著

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-02512-7
発刊年月日 2009-08-05
判型 A5判
ページ数 184
巻数 / 都市計画法
商品コード 025122

商品概要

都市計画法改正に向けた提言の書。都市計画法の歴史や法制度の変遷等を解説し、現行都市計画法の問題点を明らかにする。また、国土交通省の改正案を検証し、各界の反応、著者独自の提案をまとめている。都市計画法の歴史や構造の理解、都市計画法の改正議論の動向把握に最適な一冊。

商品の特色

本書は、現在国土交通省で行われている都市計画法改正の動きに合わせて出版するものであり、類書は現在のところありません。本書では、現行都市計画法の問題点を明らかにし、国土交通省の改正案とそれに対する各界の反応、そして著者独自の提案を整理してまとめています。また、都市計画法の歴史や法制度の変遷についても解説しています。なお、著者独自の提案は、「土地総有」という概念に代表されており、その言葉がサブタイトルとなっています。

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ