ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 会社法務A2Z VOL2011-02

会社法務A2Z VOL2011-02

(2011年1月発行号)

定価

1,320 (本体:1,200円) 在庫なし

  • 雑誌
  • 企業法務
ISBN
発刊年月日 2011-01-25
判型 A4カラー判
ページ数 64
巻数 / 会社法務A2Z VOL2011-02
商品コード 999203

商品概要

ロングラン企画 債権法改正を先取りする! 特集 事例で理解する債権法改正  債権法改正による取引実務への影響~売買・継続的契約を中心に 特別寄稿 会社分割と詐害行為取消権 新連載 中国ビジネスを成功させる契約法務の基礎知識

目次

=========『会社法務A2Z』2011年2月号 目次 ======


================================================================

◆◆ 経営法談 management & law ◆◆

  今、求められている企業ブランド力とは

          /中央大学大学院戦略経営研究科教授 田中 洋

================================================================
《ロングラン企画 債権法改正を先取りする!》

   〔特集〕 事例で理解する債権法改正


 ◆【CASE STUDY】
   債権法改正による取引実務への影響
   ~売買・継続的契約を中心に(上)
            /弁護士 小田大輔 ・ 弁護士 梅本麻衣

 ◇ 債権法改正で予想される債権回収実務への影響【後編】
                       /弁護士 松林 司

 ◆ 債権法改正前に知っておきたい契約リスク
   #06 債権譲渡と対抗要件
                       /弁護士 小堀光一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

< 特別寄稿 >
 ◇ 会社分割と詐害行為取消権(上)
                 /東京高等裁判所判事 井上繁規

 ◆ 不正競争防止法
  改正ポイントと最新重要判例・実務上の指針(下)
 /弁護士・弁理士・米国弁護士
             ・大宮法科大学院大学客員教授 牧野和夫

<会社税務━Tax Eye━>
 ◇ 源泉徴収実務における留意点(下)
                        /税理士 北村 恵

    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【新連載】
 ■ 中国ビジネスを成功させる契約法務の基礎知識(1)
  「準拠法」に関連した売買契約の落とし穴
                     /中国弁護士 韓 晏元

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【連載】
 □ 組織を活性化する メンタルヘルス講座(2)
   「傾聴」スキルの向上が重要に
            /臨床心理士・社会保険労務士 涌井美和子

 ■ トラブルを回避する 契約書作成術(5)
   解除規定 2
                       /弁護士 神内健次

 □ ゼロからわかるIFRS(6)
   IFRS導入が会社に及ぼす影響(その2・有形固定資産)
                 /公認会計士・税理士 前川研吾

 ■ おもしLaw(ろ~)ニュースで世界を覗(のぞ)こう!(8)
   フランス発 前司法相の姉が
   再犯者の厳罰化で実弟が実刑!!
                 /法律・裁判ライター 長嶺超輝

 □ 鐵丸先生の 生兵法務は大怪我のもと!(27)
  「公益通報と守秘義務」
               弁護士 畑中鐵丸/弁護士 山岸 純

 ■ 危ない「グレーゾーン」過去事例から学ぶ税務訴訟(12)
   債務の資本化(DES)による債務消滅益の益金算入
  /国士舘大学法学部教授・アコード租税総合研究所所長 酒井克彦

 □ ユミ先生のオフィスアワー日記 民法から理解する会社法(44)
  「債権の消滅」その1
               /京都産業大学法学部教授 木俣由美

 ■「司法の小窓」から見た法と社会(40)
   裁判官になったのはなぜ
                /東京高等裁判所判事 加藤新太郎

================================================================

【会社法務ディレクトリ】
 ・会社法務関連の書籍をピックアップ

**「野村教授特別講義 よくわかる新会社法」は休載します**

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商品の特色

債権法改正で「何がどう変わるのか」「何をしておけば良いのか」―。企業法務の現場で実際に起こりそうな事例を検証していくことで、ポイントを探ります。  

特集では具体的な事例に沿って、個別の企業間取引実務に与える影響について検討します。  

特別寄稿では、会社分割が濫用的な運用がされる場合において、債権者が詐害行為取消権により被害の回復を図ることできるのか検証します。

  • 資料請求をする
  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ