ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > オランダ・ベルギーの自治体改革

会社法務A2Z VOL2019-01<新春企画> 企業法務 テーマ別 2019年の展望

オランダ・ベルギーの自治体改革

☆オランダ・ベルギーの比較地方自治研究!最前線!!☆
電子書籍版購入はこちら

定価

2,484 (本体:2,300円) 在庫あり

編著者名

佐藤 竺 監修 金井利之、財団法人日本都市センター 編著

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-02658-2
発刊年月日 2011-04-05
判型 A5判
ページ数 244
巻数 /オランダベルギー
商品コード 026583

商品概要

本書は、両国に知見を有する学識者達が2008年・2009年度にオランダ・ベルギーにて実施した現地調査や分権調査の成果をまとめたものである。研究業績の少ないオランダ・ベルギーの自治体改革の分野を分析し、さらにその結果から日本の分権化を導く書籍である。

目次

はしがき

序 章 日本における自治制度の概略
 はじめに
 1 日本の自治制度の主要な特徴
 2 自治体の政治機構(長と議会)
 3 自治体の再編成
 おわりに

第1章 オランダに学ぶ
第1節 オランダの自治制度
 1 自治制度の要素
 2 自治体の特徴
 3 自治体の機関
 4 区
第2節 二元化改革
 1 はじめに
 2 一元制自治体
 3 「二元化(Dualisatie)」改革
 4 おわりに
第3節 自治体合併と広域連携の進展
 1 自治体合併の現状
 2 広域連携の進展
第4節 自治体の総合行政化の進展
 1 はじめに
 2 社会生活支援法に基づく給付と自治体
 3 社会保障制度における自治体
 4 おわりに
第5節 オランダの地方分権改革――「国と地方の協議の場」
 1 はじめに
 2 地方自治体に関係する法律並びに連合体
 3 「政府間協議」
 4 「財政関係協議」
 5 まとめ
第6節 権限移譲による自治体の強化
 1 権限移譲に関する認識・評価
 2 権限移譲の事例
 3 考察

第2章 ベルギーに学ぶ
第1節 ベルギーにおける連邦制改革と政治変容
 1 はじめに
 2 ベルギーにおける社会的亀裂
 3 多極共存・合意型の政治と行政
 4 ベルギーにおける連邦化と政治変容
 5 おわりに
第2節 ベルギーの政府階層と自治制度
 1 連邦制への移行とその自治制度への影響
 2 ベルギーの政府階層の概況
 3 事務配分について
第3節 自治体の税財政制度と合併
 1 自治体の税財政制度の概要
 2 自治体合併
第4節 広域連携の推進――西フラーンデレン広域機構の取組み
 1 概況
 2 フラーンデレンにおける制度改革
 3 開発公社の事例――WVI
 4 今後の展望
第5節 ベルギーにおける都市自治の現状と課題――アントウェルペンとヘントの挑戦
 はじめに
 1 問題の所在
 2 アントウェルペン市の都市自治と分権化
 3 ヘント市の都市自治と「明日のヘント」への挑戦
 4 ベルギーの都市自治と日本への示唆

終 章 オランダ・ベルギーにおける自治体改革からの示唆
 1 外国から学ぶということ
 2 「国のかたち」と自治制度
 3 自治体政府制度
 4 基礎的自治体の規模――合併・広域行政・都市内分権
 5 おわりに

あとがき
索引                

商品の特色

<下記すべてがこの一冊に!!> 

●研究業績の少ないオランダ・ベルギーの自治体改革の要点 

●オランダ・ベルギーへの綿密な実態調査に基づく実証的検証 

●市町村合併、広域連携、権限移譲、道州制・連邦制、長と議会の関係など、日本の将来を左右する自治体改革のポイント 

●自治制度改革の先発国、オランダ・ベルギーの生きた事例を学ぶことによる、日本の自治体の真の分権化のための道標

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ