ホーム > 業種・職種 > 会計 > 業種別会計シリーズ 小売業

送料無料キャンペーン

業種別会計シリーズ 小売業

監査法人の小売業会計ナレッジを凝縮!!

定価

定価

3,960 (本体:3,600円)  

編著者名

新日本有限責任監査法人 小売業研究会 編

  • 単行本
  • 会計
ISBN 978-4-474-10275-0
発刊年月日 2011-07-01
判型 A5判
ページ数 405
巻数 / 業種別小売
商品コード 102756

資料請求をする

  • 試し読みをする

商品概要

新日本有限責任監査法人の「業種別研究会」が、各業種の動向、特徴、会計や監査上の留意点、業務の流れと内部統制のポイント等を業種別にわかりやすく解説した実務書。小売業をテーマに、業種特有の実務ポイントを詳しく解説する。

目次

目  次
業種別会計シリーズ発刊にあたって
発刊にあたって
執筆者一覧
凡 例

第1章 小売業の概要…1
第1節 小売業の概要―3
1 小売業の定義・分類…3
(1) 小売業の定義 3
(2) 小売業の分類 3
2 全体像と分類…4
(1) 小売業の歴史 4
(2) 各業態の紹介と位置づけ 6
(3) 業界ランキング 8
4 経営環境の特色…10
(1) 消費動向に直結 10
(2) 顧客ニーズへの対応 10
(3) ITによる管理 10
(4) コスト戦略 11
(5) 業界再編と事業戦略 13
(6) 社会的貢献活動 13
5 法令および規制…14
(1) 大規模小売店舗立地法 14
(2) 中心市街地活性化法(中心市街地の活性化に関する法律) 14
(3) 都市計画法 15
(4) 中小小売商業振興法 15
(5) 独占禁止法(私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律) 15
(6) 独占禁止法に基づく「大規模小売業者による納入業者との取引における特定の不公正な取引方法」(大規模小売業告示) 16
(7) 酒類販売業免許 16
(8) たばこ免許 16
(9) 容器包装リサイクル法(容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律) 17
(11) 家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法) 17
(12) 薬事法 18
(13) 個人情報保護法 18
(14) パートタイム労働法 18
6 ビジネスリスクの分析…18
第2節 百貨店業の概要―20
1 百貨店業とは…20
2 百貨店業の沿革…21
(1) 百貨店業の起源 21
(2) 百貨店業の発展とその後 21
3 百貨店業のビジネスモデル…22
(1) 概 要 22
(2) 高額商品販売とその見直し 22
(3) ブランドイメージ戦略 24
(4) 百貨店における仕入慣行 25
(5) 顧客の囲込戦略 26
(6) 情報システムの利用 27
4 業界動向…27
(1) 百貨店業界の概要 27
(2) 百貨店業界ランキングの推移と業界再編 28
(3) 百貨店業における取組み 29
(4) 業界団体(日本百貨店協会) 30
5 百貨店業におけるビジネスリスクと経営課題…30
(1) ビジネスリスク 30
(2) 経営課題 32
第3節 スーパーマーケット業の概要―34
1 スーパーマーケット業とは…34
(1) スーパーマーケット業の定義 34
(2) 業態の紹介 34
2 スーパーマーケット業の沿革…36
3 スーパーマーケット業のビジネスモデル…37
(1) 概 要 37
(2) チェーンストアによる多店舗展開 37
(3) 大量販売による低価格戦略 38
(4) 大量仕入によるコスト削減 39
(5) 情報システムへの投資 40
(6) 商社との提携 40
(7) 従業員に対する対応 40
(9) 新たな業態やサービスへの参入 41
4 業界動向…42
(1) スーパーマーケット業界の概要 42
(2) 業界ランキング 43
(3) 業界再編 43
(4) 業界団体 44
5 ビジネスリスクと経営課題…45
(1) ビジネスリスク 45
(2) 経営課題 47
第4節 コンビニ業の概要―49
1 コンビニ業とは…49
2 コンビニ業の沿革…49
3 コンビニ業のビジネスモデル…50
(1) 概 要 50
(2) フランチャイズ契約による多店舗展開 50
(3) 日用品の定価販売 54
(4) 差別化およびさまざまなサービスの拡充 55
(5) パート、アルバイトの利用 57
(6) 情報システムへの投資 57
(7) 他業態との提携 58
4 業界動向…58
(1) 業界の概要 58
(2) 業界ランキング 58
(3) 業界再編 59
(4) 業界団体 60
5 コンビニ業におけるビジネスリスクと経営課題…60
(1) ビジネスリスク 60
(2) 経営課題 61
第5節 家電量販店業の概要―63
1 家電量販店業とは…63
(1) 概 要 63
(2) 家電量販店の分類 63
(3) 家電量販店の取扱商品の分類 64
2 家電量販店業の沿革…65
(1) 沿革の概要 65
(2) 家電流通の成り立ち(メーカー系列) 65
(3) 家電量販店の誕生 66
(4) 日本大型電気店連合会(NEBA)の成長と解散 66
(5) コジマ、ヤマダ電機の店舗戦略 66
(6) レールサイド型式店舗の躍進から現在へ 67
3 家電量販店のビジネスモデル…67
(1) 概 要 67
(2) 多店舗展開 68
(3) 大量販売による低価格戦略 69
(4) リベートの受取り 71
(5) 商品による差別化の困難性 72
(6) 顧客の囲込戦略 73
(7) 組織構造と業界再編 74
4 業界動向…74
(1) 業界の概要 74
(2) 業界ランキング 75
(3) 業界再編 76
(4) 業界団体 76
5 家電量販店業におけるビジネスリスクと経営課題…77
(1) ビジネスリスク 77
(2) 経営課題 79
第6節 ドラッグストア業の概要―82
1 ドラッグストアとは…82
(1) ドラッグストアの意義 82
(2) 平成21年改正薬事法 83
2 ドラッグストア業の沿革…84
(1) 米国の歴史 84
(2) わが国におけるドラッグストア業の沿革 84
3 ドラッグストア業界のビジネスモデル…85
(1) 概 要 85
(2) ドラッグストア業界の多店舗戦略 85
(3) ポートフォリオ戦略 86
(4) 仕入に関する取引慣行 87
(5) 情報システムの利用 88
(6) 新たなビジネスモデル 88
(7) 組織構造の特徴と持株会社 89
4 業界動向…89
(1) ドラッグストア業界の概要 89
(2) 業界ランキング 91
(3) 今後の展望 91
(4) 業界団体 92
5 ドラッグストア業のビジネスリスクと経営課題…92
(1) ビジネスリスク 92
(2) 経営課題とその対処 94
第7節 SPAの概要―96
1 SPAとは…96
(1) SPAとは 96
(2) 品揃型の小売とSPA 96
(3) PBとSPA 97
2 SPAの沿革…97
(1) SPAの誕生 97
(2) わが国におけるSPAの歴史 98
(3) SPAの現在 98
3 SPAのビジネスモデル…99
(1) 概 要 99
(2) 適時に行われるサプライチェーン 99
(3) 企画・開発の専門性 100
(4) 低コスト生産 100
4 業界動向…101
(1) SPAの現状 101
(2) 業界ランキング 101
5 SPAにおけるビジネスリスクと経営課題…103
(1) ビジネスリスク 103
(2) 経営課題 104
第8節 IPOにおける留意点―106
1 小売業におけるIPOの動向…106
2 小売業におけるIPOの留意事項…108
(1) 利益管理体制 108
(2) 在庫管理 113
(3) 店舗管理(現金管理、固定資産管理など) 114
(4) 人事労務管理 115
3 これからIPOを目指す企業が心がけること…115

第2章 会計と内部統制…117
第1節 小売業におけるビジネスプロセスと会計につながる業種の特徴―119
1 概 要…119
(1) 店舗出店 120
(2) 購 買 120
(3) 在庫管理 120
(4) 販売(債権管理) 121
(5) 店舗維持、退店 121
2 業態ごとの会計処理の特徴…121
(1) 百貨店業 121
(2) スーパーマーケット業 125
(3) コンビニ業 127
(4) 家電量販店業 130
(5) ドラッグストア業 132
第2節 購買プロセス―135
1 小売業における購買プロセスの概要と特徴…135
(1) 小売業における仕入方法 135
(2) 購買活動の特徴 137
(3) 購買戦略の特徴 138
2 購買プロセスの概要…140
(1) 購買プロセスのフロー概要 140
(2) 内部統制上の留意事項 144
(3) 会計処理 146
3 リベート管理…149
(1) リベート(仕入割戻し)の概要 149
(2) リベート管理プロセスの概要 152
(3) 内部統制上の留意事項 153
(4) 会計処理 155
第3節 在庫管理―159
1 小売業における在庫管理プロセスの概要と特徴…159
(1) 在庫管理プロセスの構成 159
(2) 在庫管理プロセスの特徴 161
2 受払管理…162
(1) 業務フロー 162
(2) 内部統制上の留意事項 163
3 棚 卸…165
(1) 棚卸方法の種類 165
(2) 棚卸の業務フロー 166
(3) 内部統制上の留意事項 168
4 在庫分析プロセス…170
(1) 在庫分析の必要性 170
(2) 分析手法 170
5 評 価…172
(1) 評価業務フローの概要 172
(2) 内部統制上の留意事項 173
(3) 会計処理 174
(4) 売価還元法の計算方法 176
6 商品保証…181
(1) 取引の概要 181
(2) 商品保証プロセスの業務フロー 182
(3) 内部統制上の留意事項 184
(4) 会計処理 185
第4節 販売プロセス―191
1 小売業における販売プロセスの概要と特徴…191
(1) 小売業における販売方法の概要 191
(2) 現金および金券類管理の重要性 193
(3) POSの利用 193
2 店頭販売…194
(1) 店頭販売におけるプロセスの概要 194
(2) 内部統制上の留意点 198
(3) 会計処理 200
3 外商販売…208
(1) 外商販売におけるプロセスの概要 208
(2) 内部統制上の留意事項 210
(3) 会計処理 212
4 ギフト販売(中元・歳暮)…213
(1) ギフト販売プロセスの概要 213
(2) 内部統制上の留意事項 215
(3) 会計処理 215
5 値引管理…216
(1) 値引管理プロセスの概要 216
(2) 内部統制上の留意事項 217
(3) 会計処理 218
6 現金管理…219
(1) 現金管理プロセスの概要 219
(2) 内部統制上の留意事項 221
(3) 会計処理 223
7 商品券管理…225
(1) 商品券ビジネスの取引概要 225
(2) 商品券管理プロセスの概要 228
(3) 内部統制上の留意事項 229
(4) 会計処理 231
8 ポイント管理…238
(1) ポイント制度の概要 238
(2) ポイント管理プロセスの概要 239
(3) 内部統制上の留意事項 240
(4) 会計処理 242
(5) 税務上の取扱い 247
9 POSシステムによる売上集計…248
(1) 小売業のPOSシステム 248
(2) POSシステム導入のメリット、デメリット 248
(3) JAN型POSシステムの普及状況 250
(4) POSシステムを利用した売上集計の流れ 252
10 調剤売上…255
(1) 調剤売上とは 255
(2) 調剤売上プロセスの概要 255
(3) 内部統制上の留意事項 256
(4) 会計処理 257
第5節 固定資産管理―259
1 小売業における固定資産管理プロセスの概要と特徴…259
(1) 固定資産管理プロセスの概要 259
(2) 固定資産管理の特徴 259
2 出店管理(資産の取得)…261
(1) 出店管理プロセスの概要 261
(2) 内部統制上の留意事項 263
(3) 会計処理 265
3 出店管理(賃貸借取引)…268
(1) 賃貸借取引の概要 268
(2) 内部統制上の留意事項 274
(3) 会計処理 275
(4) 開 示 282
(5) 税 務 282
4 出店管理(リース取引)…283
(1) リース取引の概要 283
(2) 内部統制上の留意事項 284
(3) 会計処理および表示 285
(4) リース取引の税務 289
5 店舗の維持(減価償却)…290
(1) 減価償却の概要 290
(2) 内部統制上の留意事項 292
(3) 会計処理 292
6 固定資産の減損処理…294
(1) 減損プロセスの概要 294
(2) 内部統制上の留意事項 297
(3) 会計処理 298
7 資産除去債務…302
(1) 取引フローの特徴 302
(2) 内部統制上の留意事項 303
(3) 会計処理・表示・税務 305
8 店舗閉鎖…312
(1) 店舗閉鎖に係る取引フローと支出の種類 312
(2) 内部統制上の留意事項 314
(3) 会計処理・表示・税務 315
第6節 友の会会計―319
1 友の会事業の取引概要…319
(1) 友の会事業の主な目的および仕組み 319
(2) 友の会が遵守すべき割賦販売法上の事項 320
2 友の会事業プロセス…320
3 内部統制上の留意事項…322
4 会計処理…323
(1) 会員による積立入金 323
(2) 会員の満期手続完了による商品券発行(ボーナス分を含む) 323
(3) 商品券の回収 324
(4) 商品券の雑益処理および負債計上を中止した項目に関する引当金 326
第7節 フランチャイズチェーンの概要―327
1 小売業におけるフランチャイズビジネスの概要…327
(1) フランチャイズの定義 327
2 フランチャイズの業務プロセス…328
(1) 業務フロー 328
(2) 内部統制上の留意事項 333
3 フランチャイズビジネスにおける会計処理と開示…335
(1) 売上金 336
(2) ロイヤルティ(家賃、広告宣伝費等を含む) 336
(3) 加盟店の商品仕入 336
(4) 仕訳例 337
(5) 開示例 338
(6) 会計上の留意事項 339
第8節 IFRS導入が小売業に与える影響―340
1 小売業の特徴とIFRS上の論点…340
2 個別の論点の解説…341
(1) 収益認識のタイミング(IAS18) 341
(2) 総額表示と純額表示 344
(3) 値引き・リベート 345
(4) 棚卸資産の評価(IAS2) 345
(5) 引当金(IAS37・IFRIC13) 346
(6) 広告宣伝費の会計処理(IAS38) 347
(7) 固定資産、リース(IAS16・17・23・36) 348
3 まとめ…351

第3章 監 査…353
第1節 会計監査の種類―355
1 会計監査の目的…355
2 監査の種類…356
3 法定監査…357
第2節 会社法監査―359
1 会社の機関…359
2 会社が作成すべき書類と会計監査…361
第3節 金融商品取引法監査…362
1 財務諸表監査…362
2 内部統制監査…364
(1) 内部統制とは 364
(2) 内部統制監査 366
(3) 会社法における内部統制と監査 367
第4節 内部監査―369
1 内部監査の定義…369
2 内部監査の機能…369
3 内部監査の実施…371
第5節 小売業における監査の着眼点…372
1 現金・金券類の取扱い…373
(1) 内部統制評価上の留意点 373
(2) 実証手続実施上の留意点 374
2 棚卸資産の取扱い…375
(1) 内部統制評価上の留意点 376
(2) 実証手続実施上の留意点 377
(3) 棚卸終了後 380
3 ITの利用…381
(1) IT全般統制 382
(2) IT業務処理統制 383

第4章 経営分析…387
第1節 KPI―389
第2節 全業種平均と業界平均の比較―390
1 概 要…390
2 売上高粗利益率…391
3 売上高営業利益率、販売費及び一般管理費比率…392
(1) 人件費 393
(2) 広告宣伝費 393
(3) 賃借料 393
4 売上債権回転率、仕入債務回転率…393
5 自己資本利益率(ROE)・自己資本比率・借入金依存度・固定長期適合率…395
6 固定資産回転率・減価償却比率…396

参考文献 397
参考ウェブサイト 400
事項索引 402

▼もっと見る

商品の特色

小売業を業態別に捉え、百貨店業・スーパ-マーケット業・コンビ二エンスストア業・ドラッグストア業・家電量販店業の5つの面から事業内容や取引慣行等について詳解しながら、小売業特有の会計処理について豊富な仕訳例や設例とともに解説する。また、国際財務報告基準(IFRS)が小売業に与える影響についても言及する。小売業に携わる方はもちろん、小売業界について知識を深めたい方にもわかりやすい1冊。

  • 資料請求をする
  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ