ホーム > 発刊年別 > 2013年 > 法令で読み解く新放送制度

法令で読み解く新放送制度

放送業界に携わる人必読 基幹放送局一斉再免許更新は11月!!

定価

4,400 (本体:4,000円) 在庫あり

編著者名

武智 健二

  • オススメ
  • 単行本
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-02877-7
発刊年月日 2013-02-18
判型 A5判
ページ数 316
巻数 / 新放送制度
商品コード 028779

商品概要

放送法の60年ぶりといわれる大改正を受け、放送法にとどまらず電波法など関連する諸法へも言及し、新しい制度のコアとなる「ハード・ソフト一致原則からハード・ソフト分離原則への転換」に特化して解説。逐条解説方式ではなく、放送の種類ごとに実務に即して体系化、わかりやすい構成となっている。

商品の特色

 

基幹放送局の免許等は平成25年10月31日をもって有効期間が満了します。放送制度が新しくなって初めての更新。新放送制度を解説した本書は必読です。

□放送の種類ごとに解説

 「基幹放送」「一般放送」ごとに参入規制・業務規制等を機能別に記述しています。放送に関する新旧制度を概括的に比較しており、わかりやすくなっています。

□新制度のコアとなる「ハード・ソフト分離型原則」に特化して解説

 業界新規参入のハードルを下げるため、放送の運営(ソフト)と無線局の設置・運用(ハード)について免許・認定の手続きを分離して行えることになりました。ハード・ソフト分離型原則の部分について、該当諸法を踏まえて具体的に解説しています。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ