ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 監査必携 <第三版>

監査必携 <第三版>

25年1月、約6年ぶりに改正された標準町村監査基準に完全対応。

定価

2,200 (本体:2,000円) 在庫あり

編著者名

全国町村監査委員協議会 編著

  • オススメ
  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-02899-9
発刊年月日 2013-04-15
判型 A5判
ページ数 296
巻数 /監査必携3
商品コード 028993

商品概要

町村監査基準とポイントを解説した監査委員必携のテキスト、待望の第三版!

目次

―― 目次――
第1編監査委員制度の概要………………………………1
第1節監査委員の設置……………………………………………………1
1 概説……………………………………………………………………1
2 監査委員の組織………………………………………………………3
3 監査委員の義務………………………………………………………4
第2節監査委員の選任……………………………………………………4
1 定数及び選任権………………………………………………………4
2 監査委員の資格要件…………………………………………………5
3 監査委員の常勤・非常勤……………………………………………6
4 代表監査委員…………………………………………………………6
5 監査委員の任期………………………………………………………7
6 監査委員の服務………………………………………………………7
第3節監査事務局…………………………………………………………8
第4節監査委員の職務権限………………………………………………8
1 基本的権限……………………………………………………………8
2 監査の対象……………………………………………………………9
3 監査の方法……………………………………………………………11
4 監査の結果……………………………………………………………11
第2編標準町村監査基準…………………………………12
前文……………………………………………………………………………12


I

第1章総則(第1条~第13条)………………………………………12
第1節一般基準(第2条~第5条)…………………………………12
第2節実施基準(第6条~第10条)…………………………………14
第3節報告基準(第11条~第13条)…………………………………15
第2章監査等の実施(第14条~第25条)………………………………16
第1節監査等の種類(第14条~第17条)……………………………16
第2節監査等の事前手続(第18条~第22条)………………………19
第3節監査等の実施手続(第23条~第25条)………………………20
第3章監査等の結果(第26条~第32条)………………………………22
附則……………………………………………………………………………25
別項監査等の着眼点…………………………………………26
第1 財務事務監査の着眼点……………………………………………26
1 共通的事項………………………………………………………26
2 収入事務…………………………………………………………28
3 町村税……………………………………………………………32
4 起債及び一時借入金……………………………………………34
5 支出事務…………………………………………………………36
6 契約事務…………………………………………………………42
7 財産管理事務……………………………………………………48
第2 経営に係る事業管理監査の着眼点………………………………54
1 事業管理…………………………………………………………54
2 組織管理…………………………………………………………54
3 人事管理…………………………………………………………55
4 経営管理…………………………………………………………55
5 事務管理…………………………………………………………56
6 建設事業(委託又は受託工事を含む。) ……………………57

II

第3 工事監査等の着眼点………………………………………………57
1 技術的観点からの工事監査等の着眼点………………………57
 計画………………………………………………………58
 設計………………………………………………………58
 積算………………………………………………………58
 契約………………………………………………………59
 施工………………………………………………………59
 設計変更………………………………………………………59
 検査………………………………………………………60
 維持管理………………………………………………………60
 委託業務………………………………………………………60
 設備補修費、修繕費…………………………………………60
2 事務的観点からの工事監査等の着眼点………………………60
 計画………………………………………………………61
 設計………………………………………………………61
 積算………………………………………………………62
 契約………………………………………………………63
 施工………………………………………………………63
 設計変更………………………………………………………65
 検査………………………………………………………65
 維持管理………………………………………………………65
 委託業務………………………………………………………65
3 工事監査等を外部委託した場合の着眼点……………………66
第4 行政監査の着眼点…………………………………………………66
1 基本的事項………………………………………………………66
 基本的視点……………………………………………………66
 留意点…………………………………………………………67

III

2 着眼点……………………………………………………………67
 計画策定………………………………………………………67
 建設事業………………………………………………………68
 施設管理………………………………………………………69
 規制行政………………………………………………………75
 助成行政………………………………………………………78
 団体管理………………………………………………………82
第5 財政援助団体等監査の着眼点……………………………………87
1 財政援助団体監査………………………………………………87
 所管部課関係…………………………………………………87
 団体関係………………………………………………………88
2 出資団体監査……………………………………………………89
 所管部課関係…………………………………………………89
 団体関係………………………………………………………89
3 信託の受託者監査………………………………………………90
 所管部課関係…………………………………………………90
 受託者関係……………………………………………………93
4 公の施設の指定管理者監査……………………………………96
 所管部課関係…………………………………………………96
 指定管理者関係………………………………………………98
第6 指定金融機関(出納取扱金融機関)等監査の着眼点…………99
第7 例月現金出納検査の着眼点……………………………………100
1 計数の確認(歳計現金、歳入歳出外現金、一時借入
金、基金に属する現金及び預り金) …………………………100
 一般会計及び特別会計(公営企業会計を除く。)………100
 公営企業会計………………………………………………101
2 現金等の保管状況の確認……………………………………101

IV
 一般会計及び特別会計(公営企業会計を除く。)………101
 公営企業会計………………………………………………101
3 書類検査………………………………………………………102
 収入関係……………………………………………………102
 支出関係……………………………………………………103
4 「臨時出納検査」の廃止に伴う補完的な例月出納検
査の実施…………………………………………………………105
第8 決算審査の着眼点………………………………………………105
1 一般会計及び特別会計(公営企業会計を除く。)…………105
 形式審査……………………………………………………105
 実質審査……………………………………………………106
2 公営企業会計…………………………………………………110
 形式審査……………………………………………………110
 実質審査……………………………………………………111
第9 基金の運用状況審査の着眼点…………………………………120
1 形式審査………………………………………………………120
2 実質審査………………………………………………………120
(参考) 指定管理者制度の会計と監査…………………………………122
第3編住民監査請求監査の実施手続………………126
事務処理手続図……………………………………………………………126
実施手続……………………………………………………………………128
第1 請求書の収受……………………………………………………128
第2 要件審査…………………………………………………………129
1 形式審査………………………………………………………129
2 実質審査………………………………………………………131
第3 請求の受理又は却下の決定……………………………………140

V

第4 監査委員の暫定的停止勧告……………………………………143
第5 監査実施計画の作成……………………………………………143
1 監査対象事項の把握…………………………………………143
2 関係人調査・学識経験者等からの意見聴取の要否………144
3 着眼点の作成…………………………………………………144
4 監査実施日程表の作成………………………………………144
第6 監査の実施………………………………………………………144
1 関係職員調査…………………………………………………144
2 関係人調査・学識経験者等からの意見聴取………………145
3 その他関連調査………………………………………………145
第7 請求人に対する証拠の提出及び陳述の機会の付与…………145
1 請求人に対する通知…………………………………………145
2 請求人の陳述…………………………………………………146
3 監査への立会い………………………………………………147
第8 監査結果の決定…………………………………………………148
1 判断………………………………………………………148
2 請求人への通知文の作成……………………………………149
3 対象者への勧告文の作成……………………………………150
第9 監査結果の通知…………………………………………………151
1 請求に理由がないと認めるとき……………………………151
2 請求に理由があると認めるとき……………………………151
3 監査委員の合議が整わないとき……………………………152
第10 措置状況の通知及び公表………………………………………152
1 長等からの措置状況の通知の受付…………………………152
2 請求人への通知及び公表……………………………………153
第11 個別外部監査関係事項…………………………………………153
1 要件審査………………………………………………………153

VI

2 個別外部監査相当の判断……………………………………153
3 個別外部監査人による監査との関係………………………154
4 請求に理由があるかどうかの決定と勧告、通知及び
公表………………………………………………………………154
第12 参考………………………………………………………………155
1 関係行政実例…………………………………………………155
2 住民訴訟………………………………………………………156
第4編外部監査人監査の導入の仕方………………160
〇〇町(村)外部監査契約に基づく監査に関する条例………………161
包括外部監査契約の締結に関する議案…………………………………164
包括外部監査契約書………………………………………………………165
個別外部監査契約に基づく監査によることに関する議案(事務
監査請求監査の場合) ……………………………………………………169
個別外部監査契約の締結に関する議案(長要求の場合) ……………170
個別外部監査契約書(長要求に係る個別外部監査の場合) …………171
第5編書式例(直接請求・住民監査請求に
よる監査) ………………………………………………………175
 直接請求による監査(地方自治法第75条) ………………………175
1 手続一覧……………………………………………………………175
2 様式(主要なもの) ………………………………………………180
 事務監査請求代表者証明書交付申請書………………………180
 事務監査請求書…………………………………………………181
 事務監査請求代表者の確認(照会) …………………………182
 事務監査請求代表者の確認(回答) …………………………183
 事務監査請求代表者証明書……………………………………184

VII

 事務監査請求代表者証明書の交付の告示……………………185
 事務監査請求者署名簿様式……………………………………186
 事務監査請求署名収集委任状…………………………………188
 署名収集委任届…………………………………………………189
 署名簿署名証明申請書…………………………………………190
 署名審査録………………………………………………………191
 署名者総数・有効署名者数の告示……………………………192
 縦覧の期間及び場所の告示……………………………………193
 署名簿末尾記載…………………………………………………194

異議の申出がない旨(すべての異議の決定が終わった旨)
 及び有効署名総数の告示………………………………………195
 署名収集証明書…………………………………………………196
 請求代表者の住所・氏名及び請求の要旨の告示……………197
 事務監査請求受理の通知………………………………………198
 監査結果の通知…………………………………………………199
 監査結果の告示…………………………………………………200
 監査結果の報告…………………………………………………201
 住民監査請求による監査(地方自治法第242条)…………………202
1 様式(主要なもの) ………………………………………………202
 住民監査請求書(措置請求書) ………………………………202
 事実証明書………………………………………………………203
 監査結果通知書(請求に理由がないと認めるとき) ………204
 監査結果の公表(請求に理由がないと認めるとき) ………205
 勧告………………………………………………………………206
 勧告内容の通知…………………………………………………207
 勧告に基づく措置を講じた旨の通知…………………………208
 の請求人に対する通知………………………………………209

VIII

付録
〇財務分析比率等計算式一覧表…………………………………………212
1 普通会計……………………………………………………………212
2 公営企業会計………………………………………………………215
〇財務分析に用いる主な用語の説明……………………………………222
〇地方自治法(抄) ………………………………………………………227
〇地方公営企業法(抄) …………………………………………………240
〇地方公共団体の財政の健全化に関する法律(抄) …………………242
〇監査関係判例……………………………………………………………244
〇企業会計原則……………………………………………………………251
〇企業会計原則注解………………………………………………………258
〔参考〕負債性引当金等に係る企業会計原則注解の修正に関
する解釈指針…………………………………………………267
〇公益法人会計基準………………………………………………………271
〇監査委員条例の例………………………………………………………278

商品の特色

 地方分権改革の進展に伴い、地方自治体は今まで以上に公正で合理的かつ能率的な行財政運営を確保することが強く求められ、監査委員の果たすべき役割はますます大きくなることから、地方自治体自らも監査機能を充実強化し、地方行政に対する住民の信頼を高めていくことが期待されています。

『監査必携』は、このような「監査」に対する期待に適切に応えるため、全国の監査委員の必備書として平成16年の第一版、平成19年の第二版と、全国の監査委員の支持を得て増刷を重ねてきました。そしてこのたび、6年ぶりに改正された標準町村監査基準により、地方公共団体の財政の健全化に関する法律の制定、平成24年時点で確定している地方公営企業会計制度の見直しなどを踏まえ、監査基準等を見直すとともに、公益法人会計基準改正の資料も掲載して、新しい第三版を刊行しました。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ