ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 自治体法務検定公式テキスト 政策法務編 平成26年度検定対応

第一法規コンプライアンス書籍 特集!

▲ 要エントリー:ご注文特典希望の方は、注文フォームのメッセージ欄に「マルチポーチ希望」とご入力ください。

自治体法務検定公式テキスト 政策法務編 平成26年度検定対応

定価

定価

3,080 (本体:2,800円)  

編著者名

自治体法務検定委員会 編

  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-02995-8
発刊年月日 2013-12-12
判型 B5判
ページ数 400
巻数/略称 /検定政策T26
商品コード 029959

資料請求をする

商品概要

地方分権時代において地域を担う自治体職員に必要な法務能力を問う「自治体法務検定 政策法務」の公式テキスト。それぞれの地域にふさわしい政策実現や課題解決に向けて、既存の法令や制度を解釈・運用するために必要な政策法務知識の基礎を学ぶ、自治体法務検定の政策法務編。

商品の特色

■自治体法務検定とは
第一次地方分権改革以降、現行の法体系・法整備では、急速に変化している自治体の現場の状況に十分に対応できていない面があります。
これからの自治体は、住民に身近なところで地域にふさわしい独自の施策や行政サービスを提供しなければなりません。そのためには基礎となる法務能力を持ちながら、高度な政策の実現を遂行できる人材が強く求められています。
こうした状況の中で、自治体職員の「法務」能力を向上させるために生まれたのが「自治体法務検定」です!

■公式テキストの特色
・「自治体法務検定 政策法務」の受検者が必要な項目を体系立てて学べるよう「立法法務の基礎」「解釈運用法務の基礎」「争訟法務の基礎」「地方自治の制度」など全8章で構成
・各章のはじめにはその章で学ぶ概要を記載。さらに各節の終わりには本文の小見出しを付してわかりやすく整理分類した「学習のポイント」を掲載。
・各項目では、側注を用いて本文を補足する解説を掲載
・事項索引と判例索引により用語や判例から解説を探すことが可能

  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ