ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 地方自治法講義〔第3版〕

地方自治法講義〔第3版〕

自治体職員の基本法をシステマティックに解説した入門書の定番!
書籍最新版はこちらをクリック

在庫なし

定価

定価

2,860 (本体:2,600円) 在庫なし

編著者名

猪野 積 著

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-03999-5
発刊年月日 2015-04-10
判型 A5判/C2032
ページ数 336
巻数 自治法講義3改
商品コード 039990

資料請求をする

商品概要

本書は、旧自治省行政局行政課課長補佐、同理事官、公務員課長等を歴任してきた著者が、地方自治法の基本をわかりやすく解説した入門書である。第3版にあたり、指定都市・中核市制度の改正や、連携協約の創設など、平成26年改正を反映。

目次

第1章 地方自治制度総説
第2章 地方公共団体の意義と種類等
第3章 住民の権利と義務
第4章 地方公共団体の事務
第5章 条例と規則(自治立法権)
第6章 議会
第7章 執行機関
第8章 財務
第9章 住民監査請求・住民訴訟と職員の賠償責任
第10章 公の施設
第11章 国と普通地方公共団体との関係及び普通地方公共団体相互間の関係
第12章 その他(地縁による団体、国と地方の協議の場、行政不服審査法の改正、等)

▼もっと見る

商品の特色

 ・旧自治省で、地方自治法の立案に携わった実務家による、地方自治法の数少ない入門書。

・単なる地方自治法の逐条解説本ではなく、地方自治法をシステマティックに捉えることにより、

 初心者でもその全体像が理解できるように工夫。

・日本大学をはじめ複数の大学で教科書として採用され、加えて自治大学校や市町村アカデミーでの

 職員研修でも使用されている、テキストとして最適の書。

・知りたい事項がすぐ見つかる詳細な目次を掲げ、職員の事務処理に当たり拠り所となる地方自治法の

 内容がすぐ見つかるよう工夫された、公務員にとっての座右の書。

 

【お詫びと訂正】

 

 本書304頁から308頁に内容誤りがありました。

 読者の皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと謹んでお詫び申し上げます。

 

   正しい内容はこちらをクリックください。

 

 

  • 資料請求をする
  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ