ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > キーワード式 知りたい用語がすぐに見つかる!計量実務事典

第一法規大創業祭

買い忘れありませんかキャンペーン実施中

税理士業務サポート書フェアキャンペーン実施中

キーワード式 知りたい用語がすぐに見つかる!計量実務事典

難解な計量用語も早わかり!計量実務の初心者からベテラン担当者まで幅広く業務で使える計量用語集。

在庫あり

定価

定価

2,750 (本体:2,500円) 在庫あり

編著者名

計量実務研究会 編

  • 単行本
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-05721-0
発刊年月日 2017-09-19
判型 B6判/C2036
ページ数 240
巻数/略称 /キーワード計量
商品コード 057216

商品概要

専門的な用語や独自の定義により難解な印象を持たれがちな計量用語について、商品計量や検定・検査等の実務で頻繁に用いられる用語を中心にわかりやすく解説。目的別の索引により、知りたい用語をすぐに探し出せる。

目次

◇索 引
キーワード索引
分類別索引
定義別索引

◇キーワード解説
 あ行(ILAC(国際試験所認定協力機構)~温度計)
 か行(外延量(外挿)~混合商品)
 さ行(最小測定量~装置検査)
 た行(ダイオキシン類~トレーサビリティ)
 な行(内容量~濃度計)
 は行(ばね式指示はかり~法定受託事務)
 ま行(密度浮ひょう~免除期間(定期検査))
 や行(ヤードポンド法~容量公差)
 ら行(両側ボトムローディング式タンクローリー~連成計)
 わ行(割増料金機構)

◇計量トリビア

▼もっと見る

商品の特色

○計量実務で頻繁に使われる用語について、シンプルかつ平易に解説。言葉そのものの意味を知りたい計量実務初心者から、日常的に法令や国際規格等の内容確認を行う職員まで幅広い層が使える1冊

○計量関連用語を50音順に解説

○用語の意味や利用場面から探せる「分類別索引」や根拠法令、JIS規格等により用語が定義されているものを出典から探せる「定義別索引」等、目的別の索引によりさまざまな切り口で探せる!

○計量をより身近に感じられるコラム「計量トリビア」を登載。楽しみながら計量の歴史や単位記号の成り立ちがわかる!

  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ