ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 【電子書籍】原子力のリスクと安全規制― 福島第一事故の“前と後”

【電子書籍】原子力のリスクと安全規制― 福島第一事故の“前と後”

定価

定価

3,080 (本体:2,800円)  

編著者名

阿部 清治 著

  • その他
ISBN 978-4-474-05676-3
発刊年月日 2016-09-26
判型 /電子書籍
ページ数
巻数 /電原子力リスク規
商品コード 056762

資料請求をする

商品概要

福島第一原発事故当時、JNESの職員として緊急事態支援本部に詰めていた炉心溶解事故研究の第一人者が、事故の“前と後”の我が国における「原子力のリスクと安全規制」の考え方について解説。原子力発電そのものに関わるリスクと安全規制の実態や論理について、原子力発電事故対応の実体験から語る。

商品の特色

福島第一原発事故当時、JNESの職員として緊急事態支援本部に詰めていた著者が、「事故の前」に何を考え、「事故の進展する最中」にどう対応し、「事故から後」に何を考えているのかを示す。 福島原発事故と時々刻々、格闘した日本における炉心溶解事故研究の第一人者による本格的なリスク論である。

商品の詳細

【下記サイトでご購入いただけます】

Kindleはこちら

koboはこちら

紀伊国屋書店BookWebPlusはこちら

hontoはこちら


☆そのほか 各電子書籍ストアで好評発売中

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ