ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 改訂増補第2版 プロバイダ責任制限法

改訂増補第2版 プロバイダ責任制限法

「リベンジポルノ法」の施行にも対応した「プロバイダ責任制限法」最新解説!

定価

3,888 (本体:3,600円) 増刷中

編著者名

総務省総合通信基盤局消費者行政第二課 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-06251-1
発刊年月日 2018-05-17
判型 A5判/プロバイダ改増2
ページ数 556
巻数 /C2036
商品コード 062513
こちらの商品は予約増刷中です。

増刷完成後、数日でのお届けとなります。
予約・増刷商品を含む複数商品購入の際は、まとめて発送いたします。

商品概要

2002年5月施行の「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律」(以下「プロバイダ責任制限法」)の逐条解説、それに付随するガイドライン等を収録。総務省名義でプロバイダ責任制限法に関して執筆している唯一の書。

目次

改訂版まえがき

初版まえがき

第1 立案の経緯・背景
1 立法当時の状況
立案の背景
 立案の経緯
 法律の公布・施行
 本法律の規定を具体化するガイドラインの策定
2 立法以後の検証
 平成17年における検証
 平成21年における検証
 平成23年における検証及び省令改正
 平成25年における法改正
 平成26年における私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律の成立
 平成27年における省令改正
 平成28年における省令改正

第2 逐条解説
 1 第1条(趣旨)
 2 第2条(定義)
 3 第3条(損害賠償責任の制限)
 4 第3条の2(公職の候補者等に係る特例
(参考) 私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律第4条
 5 第4条(発信者情報の開示請求等)
 ・特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第四条第一項の発信者情報を定める省令(平成14年総務省令第57号)
 6 附則
(参考) 渉外的法律関係における本法律の適用及び裁判管轄

第3 ガイドライン
 1 プロバイダ責任制限法名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン
 2 プロバイダ責任制限法名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン別冊「公職の候補者等に係る特例」に関する対応手引き
 3 プロバイダ責任制限法著作権関係ガイドライン
 4 プロバイダ責任制限法商標権関係ガイドライン
 5 プロバイダ責任制限法発信者情報開示関係ガイドライン

第4 参考資料
 1 条文
  特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信
者情報の開示に関する法律(平成十三年法律第百三十七号)
 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律の施行期日を定める政令(平成十四年政令第百七十八号)
 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第四条第一項の発信者情報を定める省令(平成十四年総務省令第五十七号)
 2 国会審議における附帯決議
 3 インターネット上の違法な情報への対応に関するガイドライン
 4 違法・有害情報への対応等に関する契約約款モデル条項
 5 違法・有害情報への対応等に関する契約約款モデル条項の解説

商品の特色

○リベンジポルノ防止法の制定、最新の省令改正・ガイドライン改訂に対応!

〇多様化する権利侵害情報への対応に必要不可欠な基礎情報を収録した最新版

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ