ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 自治体のための解説個人情報保護制度―行政機関個人情報保護法から各分野の特別法まで

自治体のための解説個人情報保護制度―行政機関個人情報保護法から各分野の特別法まで

平成28年に大改正のあった行政機関個人情報保護法を詳細に解説した上、各行政分野における個人情報保護制度についても言及。業務において個人情報を取り扱う全ての自治体職員必携の一冊。

定価

3,024 (本体:2,800円) 在庫あり

編著者名

宇賀 克也 著

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-06214-6
発刊年月日 2018-06-05
判型 A5判/C0032
ページ数 296
巻数 /自治個人情報保護
商品コード 062141

商品概要

自治体の職員が業務において個人情報を扱う際に拠り所となる「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」について、平成28年の大改正の内容も含め詳細に解説。個人情報を取り扱う自治体業務の中でも特に固有の配慮を有する8つの行政分野について、特別法や制度等の解説を掲載。

目次

第1部 行政機関個人情報保護法

 第1章 総則
 第2章 行政機関における個人情報の取扱い
 第3章 個人情報ファイル
 第4章 開示、訂正及び利用停止
 第5章 行政機関非識別加工情報の提供
 第6章 雑則
 第7章 罰則
 第8章 個人情報保護法・行政機関個人情報保護法・独立行政法人等個人情報保護法の改正と地方公共団体の対応

第2部 個人情報保護に係る特別法

 第1章 番号(マイナンバー)法
 第2章 防災行政における個人情報の利用と保護
 第3章 医療ビッグデータの利用と保護
 第4章 住民基本台帳に係る個人情報保護
 第5章 選挙人名簿抄本の閲覧制度
 第6章 戸籍法における個人情報保護
 第7章 地理空間情報に係る個人情報保護
 第8章 統計情報

商品の特色

○改正内容を含めた行政機関個人情報保護法の全体像から、各課が携わる業務に関連する個人情報保護制度の解説までを一冊で網羅。

○著者は行政法及び個人情報保護分野の第一人者であり、信頼性が高く充実した内容である。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ