ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 続 解雇・退職の判例と実務

続 解雇・退職の判例と実務

使用者側弁護士の立場から、解雇・退職に関わる案件対応における実務上の重要論点と判例を解説。

定価

7,700 (本体:7,000円)  

編著者名

経営法曹会議 編

  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-06732-5
発刊年月日 2019-09-20
判型 A5判/C2034
ページ数 524
巻数 / 続 解雇退職
商品コード 067322

商品概要

解雇、雇止めなど、弁護士の関心が高い実務上の重要論点を収録。テーマごとに、近年の実務動向や重要判例を解説する。経営法曹会議の全国の会員が執筆を担当。

目次

解雇権濫用法理……………………………………勝井 良光
採用内定・試用期間………………………………西脇 明典
有期労働契約における雇止め……………………杉原 知佳
退職の意思表示……………………………………三上 安雄
退職勧奨,希望退職………………………………小鍛冶 広道
定年,定年後再雇用………………………………岡崎 教行
無断欠勤・行方不明………………………………木村 恵子
問題社員への対応…………………………………山田 洋嗣
能力不足・勤務成績不良…………………………平越 格
メンタルヘルス不調………………………………増田 陳彦
労働能力低下,アスペルガー症候群,障害……爲近 幸恵
休職…………………………………………………川端 小織
労災,打切補償……………………………………山中 健児
懲戒処分の手続の相当性…………………………永原 豪
私行上の非行と懲戒処分…………………………今津 幸子
セクハラ,パワハラ,マタハラ…………………竹林 竜太郎
企業組織変動………………………………………田中 勇気
労働契約承継………………………………………高仲 幸雄
グループ企業間の出向・転籍……………………野口 大
整理解雇……………………………………………冨岡 俊介

商品の特色

○解雇、雇止めなど実務において関心が高いテーマに加え、「問題社員への対応」「セクハラ、パワハラ、マタハラ」など、近年相談が増えているテーマも収録。

○判例解説に留まらず、テーマごとに、社会情勢とそれに対応する重要判例を整理・解説することで、近年の裁判の流れを的確につかめる。

○経営法曹会議会員のベテラン弁護士で執筆陣をかため、使用者側の視点から、実務上の留意点を解説。企業における対応策についてのアドバイスのポイントがわかる。

  • 資料請求をする
  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ