ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 裁判例からつかむ 従業員不祥事事件の相談実務

裁判例からつかむ 従業員不祥事事件の相談実務

従業員の不祥事に関する裁判例に特化した唯一の解説書。

定価

3,740 (本体:3,400円) 在庫あり

編著者名

東京弁護士会 二一会研究部 編著

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-06958-9
発刊年月日 2020-02-07
判型 A5判 / C2032
ページ数 354
巻数 / 弁不祥事事件
商品コード 069583

商品概要

従業員の不祥事対応で問題となる「不祥事の調査」「従業員の処分」等の項目に整理し裁判例を収録。各裁判例の解説では、裁判所がどのようなロジックで判断したのかが分かるよう、事実関係から詳細に解説する。

目次

第1 章 不祥事の調査
1 内部調査への協力義務
2 電子メールの調査
3 所持品検査
4 調査中の自宅待機

第2 章 従業員に対する処分
1 解雇
2 その他の懲戒処分
3 懲戒処分の公表
4 人事上の措置(降格、出向、休職)
5 退職金の支払い
6 退職勧奨
7 監督者の処分

第3 章 会社の損害
1 取引先からの損害賠償請求
2 株主損害賠償請求
3 従業員からの逆求償

第4 章 損害の回復
1 従業員への請求
2 身元保証人への請求
3 取引先への請求
4 その他への請求
5 株主代表訴訟

商品の特色

どのような事実関係に基づき、どのようなロジックで判断がなされたのか、時系列に沿って詳しく解説。 各裁判例ごとに「実務上の指針」として、裁判例を踏まえ、実務上気を付けるべき点についても解説。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ